埼玉 :: 金鑚神社古墳の地図とデータ

金鑚神社古墳

データ

名前 金鑚神社古墳
よみがな かなさなじんじゃこふん
円墳
都道府県 埼玉
所在地 本庄市児玉町入浅見819 金鑚神社
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

本庄駅、児玉駅よりバス利用

交通 - 車

関越自動車道「本庄児玉IC」降車

周辺情報
タグ 円墳市指定史跡
注意事項

--

紹介文

直径約67m・高さ約7m、2段築成の円墳で葺石・埴輪・周堀を備える。内部構造は不明だが、墳丘南側に建つ神社の社殿前に並ぶ敷石が石棺の石材を転用したものと考えられている。5世紀前半の築造。市指定史跡、1988(昭和63)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (8)

墳丘南側の神社入口無題無題無題
社殿前の敷石社殿裏の墳丘北東側より北西側、山蛭川交差点から遠望

コメント (1)

susumu - 2017/02/13 21:43:44

神社名。金鑚(カナサナ)=>カナスナ(金砂)=砂鉄。
近くを流れる神流川(カンナ川)=>カンナ流し(鉄穴流し)=河川からの砂鉄の採取方法。どちらも製鉄に通じる名前だそうで、興味はつきません。