福井 :: 手繰ヶ城山古墳の地図とデータ

手繰ヶ城山古墳

データ

名前 手繰ヶ城山古墳
よみがな てぐりがじょうやまこふん
前方後円墳
都道府県 福井
所在地 吉田郡永平寺町松岡志比堺
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

えちぜん鉄道勝山永平寺線「永平寺口駅」よりタクシー利用

交通 - 車

北陸自動車道「福井北IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡段築造出し葺石埴輪石棺
注意事項

--

紹介文

全長約130m、北陸最大級の前方後円墳。後円部径約80m・高さ約18m、前方部幅約60m・高さ約10m、2段築成で葺石・埴輪を備える。くびれ部南側には造出しが設けられ、その東側に陪塚1基が存在する。未発掘のため詳細は不明だが、地中レーダ探査によって後円部墳頂に石棺が存在することが確認されている。4世紀後半の築造。国指定史跡(松岡古墳群)、1977(昭和52)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (3)

古墳よりの遠望円墳側より方墳側より

コメント (0)

--