プロフィール情報

プロフィール

ユーザID

sera

ホームページ

--

ひとこと

--

投稿情報

古墳 (257)

<岐阜> 杉洞1号古墳
<岐阜> 中障子1号墳
<岐阜> 閏田古墳
<岐阜> 祢宜屋古墳群
<愛知> 大平山古墳第二号墳
<京都> 長法寺七ツ塚古墳群
<京都> 走田9号墳
<京都> 長法寺南原古墳
<京都> 光明寺石棺
<京都> 塚本古墳
<< 前へ
 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ >>

写真 (2337)

後円部側面の墳丘の盛り土の状態
後円部
古墳築造前に廃棄された弥生時代の住居跡
真ん中左が高坏の足の部分
前方部前面の高坏
崩落寸前の石裏側
柱の上の石
柱の石右側
柱の石左側
奥壁
横にある墳丘
墳丘
周囲の古墳との3ショット
宜屋古墳群のある藤平神社を望む
北から
<< 前へ
 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ >>

コメント (251)

2017/3/12に発掘調査結果を現地で公開されます。 非常に古い前方後円墳であり、なぜこの地域にあるのかが非常に興味深いです。 伏せて埋められた高坏や墳丘の土の盛り方など夕田茶臼山古墳との共通点が多いとのこと。 古墳築造前に廃棄された弥生時代の住居跡が古墳の下から見つかっている。

杉洞1号古墳

墳丘内に入るチャンスがありましたので内部の写真を追加。 善導上部の石はいつ崩落してもおかしくないです。

(坂祝)火塚古墳

昔南側が開口していたとの地元の人の話があるそうですが、 現在は不明。

閏田古墳

本殿の後ろの直線状に一番大きい墳丘があり、参道の南の直線状には閏田古墳があり、意図して配置された神社と思われる。

祢宜屋古墳群

今は土で覆われていて見えないが、川原石で葺かれていたとのこと。

井高1号古墳(火塚)

<< 前へ
 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ >>