三重 :: 鳴塚古墳の地図とデータ

鳴塚古墳

データ

名前 鳴塚古墳
よみがな なりづかこふん
前方後円墳
都道府県 三重
所在地 伊賀市鳳凰寺
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR伊賀線「上野市駅」よりバス利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡横穴式石室
注意事項

--

紹介文

全長約37mの前方後円墳。後円部中央南側に横穴式石室が開口、全長約9.2m。出土遺物は銅鏡(乳文鏡)や玉類、須恵器など。6世紀前半の築造。
市指定史跡、1969(昭和44)年指定。

「天皇の譲位がある度に塚が鳴いた」という伝説から鳴塚と呼ばれるようになったようだ。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (1)

ゲスト - 2014/11/16 23:28:13

昭和から平成の時も奇妙な音がしたと言う。