宮城の古墳情報

宮城の古墳 [ 計:67 表示:1 - 20 ]

名前紹介文
郡山横穴古墳群横穴墓凝灰岩層の崖面に60数基の横穴が上下3~4段、東西約65mの...
鷹巣古墳群古墳群古墳時代中期~後期に築造された古墳群。 白石市東部の丘陵上...
方領権現古墳前方後円墳主軸長64mの前方後円墳。くびれ部分に造り出しがつけられてい...
愛宕山古墳前方後円墳県内第3位の規模をもつ前方後円墳。 全長約90m、後円部径...
針生古墳前方後円墳田んぼの中に堂々と横たわっている古墳(前方後円墳)主軸庁が約...
新峯崎遺跡遺跡古墳時代中期の祭祀遺跡。 土師器のほか鏡・勾玉・剣などの石...
千塚山古墳前方後円墳主軸長85mの前方後円墳。(村田盆地最古)土器埴輪は確認され...
嶋館古墳前方後円墳長軸35mの前方後円墳。 後円部に神社の本殿、前方部に祇園...
大宮古墳群方墳薬来神社の向かい側水田のなかにある。一辺約10mほどの方墳7...
上野山古墳群古墳群柴田町・村田町両町にまたがる上野山丘陵にある高塚古墳群・その...
桜壇古墳群集墳かつては数十基群集する古墳群だったという。現在は多くが田んぼ...
石の梅古墳(蘭場古墳)前方後方墳ネットでは「古墳時代中期  全長60m 後方部の辺38m 高...
大塚森古墳円墳東北学院大が平成7年から5年間にわたって調査している。 時...
台町古墳群古墳群古墳時代中期後半~後期(5世紀中頃~7世紀初頭)の群集墳。 ...
炭釜横穴古墳群横穴墓古墳時代終末期~奈良時代の横穴墓群。 古くから「エゾ穴」と...
熊野堂横穴墓群横穴墓推定総数100基以上の横穴墓群。 発掘調査が行われた横穴の...
高舘山古墳前方後方墳全長約60mの前方後方墳。 墳丘形態や立地状況などから、県...
賽ノ窪古墳群古墳群高館丘陵から分岐し東へ張り出す標高30~50mの愛島丘陵上に...
へっぴり塚古墳群群集墳東西200m・南北100mの範囲に円墳5基が保存されている。...
名取大塚山古墳帆立貝式古墳賽ノ窪古墳群を代表する全長90mの帆立貝式古墳。 円丘部径...