大阪 :: 金山古墳の地図とデータ

金山古墳

データ

名前 金山古墳
よみがな かなやまこふん
双円墳
都道府県 大阪
所在地 南河内郡河南町芹生谷
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄長野線「富田林駅」よりバス利用

交通 - 車

南阪奈道路「羽曳野IC」降車

周辺情報
タグ 双円墳国指定史跡横穴式石室駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長85.8mの双円墳。
墳丘は北丘(直径38.6m、高さ6.8m)が2段、南丘(直径55.4m、高さ9.4m)が3段築成で葺石・周堀を備える。
北丘南側に全長約10mの横穴式石室が開口、玄室部は長さ3.8m、幅2.2~2.5m、高さ約2.8mを測り、玄室部と羨道部に凝灰岩製の刳抜き式家形石棺が1基ずつ置かれている。南丘にも石室があるようだが詳細は不明。出土遺物にガラス玉、銀環、馬具類、鉄刀、鉄鏃、須恵器などがあり、築造時期は6世紀末~7世紀初頭と推定されている。
国指定史跡、1991(平成3)年指定。史跡公園内に保存・整備されている。

posted by kofun.info

投稿写真 (8)

無題無題無題無題
無題無題無題無題

コメント (0)

--