神奈川 :: 臼久保遺跡の地図とデータ

臼久保遺跡

データ

名前 臼久保遺跡
よみがな うすくぼいせき
遺跡
都道府県 神奈川
所在地 茅ヶ崎市芹沢4222他 芹沢配水池内
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR相模線寒川駅から徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳遺跡
注意事項

--

紹介文

 芹沢配水池の工事に伴う調査で、縄文時代、弥生時代、古墳時代、中近世の遺構・遺物が発見されました。
ここでは縄文・弥生の遺跡については述べませんが、臼久保遺跡では盛り土して造られた直径18メートル程度の円墳と考えられるものが3基発見されましたが、塚部分は削られてしまっており周囲に巡らされた溝(周溝)がかろうじて残っていたため、その存在と大きさがわかったものです。また小出川を眼下に臨む西側の急崖に横穴を掘り墓室を造り上げた横穴古墳も4基発見されました。ともに約1400年前の古墳時代後期に造営されたもので、この地を治めた首長またはムラ長の代々の墳墓とみられ、領地を見下ろす絶景を選んだものと考えられます。

posted by Kosuke

投稿写真 (0)

--

コメント (1)

Kosuke - 2015/09/02 21:08:55

配水池内には説明板がありましたが、剥げてしまっていたため殆ど内容がわかりませんでした。
説明板の隣には土器のレプリカがあります。

他県の古墳