岡山 :: 近長四ツ塚古墳群の地図とデータ

近長四ツ塚古墳群

データ

名前近長四ツ塚古墳群
よみがなちかながよつづかこふんぐん
古墳群
都道府県岡山
所在地 津山市 近長
駐車スペース --
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「津山ic」降車

注意事項

--

キーワード

市指定, 古墳群, 前方後円墳, 円墳, 方墳

紹介文

尾根上に位置する前方後円墳1基と方墳1基、円墳2基からなる古墳群。市指定史跡。

・1号墳
一辺18×16m、高さ2.5mの方墳とされる。墳頂に盗掘坑の跡が残る。

・2号墳(古墳マップ表示位置)
前方部を北北西に向ける前方後円墳。1号墳と前方部が接している。全長44.5m、後円部径30m、高さ4.5m、前方部幅20m、長さ16m、高さ3mとされる。1号墳と2号墳の主軸が一致。前方部に盗掘坑あり。葺石が残る。

・3号墳
2号墳の後円部南側10m付近に位置。径13m、高さ2.5mの円墳とされる。

・4号墳
3号墳の南側40m付近の尾根上に位置。径11m、高さ1.25mの円墳とされる。

posted by seiuchi

写真 (18)

近長四ツ塚古墳群の分布墳丘(方墳=写真1)墳丘(方墳=写真2)1号墳(盗掘坑⇐手前の窪み)左1号墳丘裾・右2号墳丘裾
2号墳(前方部の先端)2号墳(前方部墳丘)2号墳(前方部の側面)2号墳(前方部の盗掘坑=手前の窪み)2号墳(くびれ部辺り)
<< 前へ
 | 1 | 2 | 次へ >>

コメント (1)

seiuchi - 2016-11-23 19:02:59

市指定の古墳群のようですが、手入れがされていないので藪での見学になりました。集落から山道を上がり、途中から古墳に通じる山道がありますが、現在は獣道状態です。

・1号墳
4基の中で一番北側にあります。方墳形状の墳丘が残っていて、墳頂にはΦ3m、深さ0.6mほどの盗掘坑の窪みが残っています。

・2号墳
1号墳に接して前方部があり、北北西に向いているように見えます。前方部墳頂には、Φ3m、深さ0.8mほどの盗掘坑が存在していますが、石材などの露出は見られません。くびれ部辺りに倒木があり、根っこの裏に葺石と思われる石の付着が見られます。

後円部は立派な墳丘で、墳頂は10m強の平坦面です。特に盗掘坑のような凹みは見られません。墳丘斜面には、20~30㎝ていどの河原石の葺石らしきものも見られます。

・3号墳
2号墳の南側の笹藪に円墳らしきものが見られます。笹藪が激しく、墳丘の形を見る事は出来ない状態です。

・4号墳
3号墳の南側40m付近の尾根上に、歪な円墳らしき小さな墳丘が存在しています。墳頂脇に盗掘坑のような凹みを感じますが不明です。

【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ