長野の古墳情報

長野の古墳 [ 計:168 表示:81-100 ]

名前 紹介文
高岡第1号古墳前方後円墳全長72.3mの前方後円墳。後円部径35.2m・高さ6.2m ...
高遠山古墳前方後円墳推定全長約51.2m、県内最古級の前方後円墳。 後円部径3 ...
竹原笹塚古墳円墳横穴式の合掌形石室をもつ直径26mの積石塚。合掌形石室の中で ...
(田野口)大塚古墳前方後方墳全長40.5mの前方後方墳。後方部長さ27m・幅28.5m・ ...
大黒山古墳不明左近稲荷神社境内に所在。横穴式石室が開口している。
ぢいが塚古墳円墳直径約36mの円墳。石室は無袖型の横穴式石室で全長約8m、側 ...
塚穴古墳(青木村)円墳直径18m・高さ3mの円墳。埋葬施設は両袖型の横穴式石室で、 ...
塚穴古墳(上田市)円墳古墳時代後期の円墳。盛り土の多くが消失しており、墳丘規模は現 ...
塚穴古墳(千曲市)円墳直径約12m・高さ約4.5mの円墳。埋葬施設は南に開口する両 ...
塚穴古墳(東御市)円墳古墳時代後期の円墳。 両袖型の横穴式石室が南に開口、玄室部 ...
塚穴古墳(長野市)不明横穴式石室が露出・開口している。
塚穴原第1号古墳円墳直径約21m・高さ約3.3mの円墳で、葺石・周溝を備える。埋 ...
塚の越古墳円墳直径約10m・高さ約3mの円墳で、墳丘上に横穴式石室とみられ ...
塚原2号墳方墳1辺約14mの方墳。周溝あり。 5世紀初頭の築造。
塚原二子塚古墳(塚原第1号古墳)前方後円墳桐林塚原地区、台地上に分布する塚原古墳群を代表する全長約76 ...
天神1号墳不明鮎川北岸に立地する中期古墳。 現在の墳丘規模は1辺約30~ ...
鳥羽山洞窟遺跡古墳時代中期の洞窟遺跡。 洞窟内から人骨とともに玉類や鉄製 ...
鳥ノ林古墳群古墳群円墳積石塚の古墳群で3基のうち直径11mの1号基と10mの2 ...
土合1号古墳円墳7世紀後半に築造された直径約10mの円墳で、全長約5mの横穴 ...
土口将軍塚古墳前方後円墳全長67.7mの前方後円墳。後円部径40.5m・高さ8.1m ...
<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ >>