掲示板:Page5

古墳や古墳マップに関すること、古墳マップをご利用の方々の交流など、ご自由にご活用ください。

運営(コンテンツ担当) - 2022/02/09 20:41:39
暇な古墳マニアさん
いつも写真の投稿ありがとうございます。
ご依頼の件、対応しました。
今後とも宜しくお願いいたします。
暇な古墳マニア - 2022/02/09 16:28:32
お手数をおかけしてスミマセン。
群馬県安中市、安中町14号(おとめ塚古墳)の2019年1月の2枚の写真について、
私のチョンボでしたので、削除をお願いします。
入れ替えましたので宜しくお願いします。
運営(コンテンツ担当) - 2022/02/06 15:48:27
南。様
『群馬県古墳総覧』本文・一覧表編によると、79号墳の現状は「×」存在しないとなっております。
古墳分布図編によれば、ご指摘の古墳は76号墳が有力と思われますが、いかがでしょう?
運営(コンテンツ担当) - 2022/02/02 23:08:53
南。さん
お問合せありがとうございます。
未登録古墳の新規投稿、大歓迎です。

お問合せの件、特にルールは定めていませんが今回のケースですと、南。さんが実際に現地を訪ねており、

①投稿する古墳数 2〜3基程度
②位置情報が正確
③対象古墳の写真がある

以上の点から、1基ずつ個別に登録・投稿いただくのが望ましいと考えます。

名称不明の古墳が何十基も点在している場合には、◯◯古墳群として一括登録していただき、可能な範囲で写真を投稿いただければ幸いです。

古墳マップ内で登録数が最も多い群馬県ですが、位置情報が不正確な古墳、写真が未投稿の古墳も多いのが課題です。

今後も気が向いたらで結構ですので、古墳や写真の投稿、情報提供いただけると幸いです。宜しくお願い申し上げます。
運営(コンテンツ担当) - 2022/02/02 23:08:27
fkaltutyoさん
お問合せありがとうございます。
投稿に関しまして、年齢等の要件は設けておりません。古墳情報や写真の新規投稿、いづれも大歓迎です。

*正確な情報を提供することを目的として、運営が投稿データを一部修正または削除することがありますので、その点はご了承ください。
ゲスト - 2022/01/03 18:45:21
おめでとうございます。昨年8月に三重県の向山古墳でお騒がせしたものです。再訪を厳冬の二月に予定していましたが、本日松阪に行く用事があったので帰りに寄ってみました。(結論)きれ~~に草刈りがされ、難なく前方部まで行くことができました。松阪市の文化課とのやり取りで10月半ばに草刈りする。ただし後方部まで。前方部は他人の地所なのでできない。「すでに後方部まではゆけてるんですよ」と書いたが、それっきり返事がない。草の枯切る二月に訪問予定でしたが、今日行ってきました。後方部が倍くらいに広がっていた。おそらく半分は他人の土地でそこは草刈りしていなかったので生垣のように人を拒んでいた。現場はこれでは意味がないと他人の地所も刈ってくれたのだと思う。入り口~後方部~前方まで草は全くありませんでした。ただし。秋に一回/年の草刈りでは夏には行けないと思う。やはりボランティア団体が必要ですね。三重県までは手を広げられないので、お手伝いくらいはします。
運営(コンテンツ担当) - 2021/12/12 11:46:17
南。様
情報提供ありがとうございます。
遅くなりましたが先程情報を更新し、名称も変更しました。
昨日、現地を訪ね写真を撮って参りましたので投稿します(本日の現地説明会に併せて訪問出来れば良かったのですが・・・)
今後も随時更新いたしますので、宜しくお願いします。

柴崎浅間山古墳←浅間山古墳(高崎市柴崎町)
https://kofun.info/kofun/3826
実直 - 2021/08/14 17:01:37
sera様
お手数をお掛けしております。
前回6月ごろは、草が背丈以上で看板も見えません。うろちょろしていたら、草の中からピカッと光ったので、草をかき分けると看板がありました。
おそらく登山口であろうと思われるところは背丈以上の草で完全にふさがれていました。看板の内容はネットで知っていましたが、現地までの道順が書いていないかと期待したが、ありません。断念しました。
その後、衛星写真で古墳をを探しました。下のほうが後方部で上が前方部かなという絵は描いてみたのですが、見事に裏切られました。

最後に後方部に上がったのですが(前方部と思っていたので)上がって右(西)ばかり道を探しました斜面の悪戦苦闘で転んでびっしょりの泥だらけになった。なお、石碑はありましたので後方部ですね。
正面は下に平面があったのでおりましたが、特に古墳ではないし、後方部から10mは降りているので違うと思った。
あとは左側(東)ここは灌木が壁のように立ちふさがっており、行けるとは思えなかった。もっとしつこく探せばよかった。
あとで衛星写真を見ると道らしきものが映っている。(上ってきた広い道が分かれて細く続いているように見える)

次は強引に行けるが、その先の草取りがないと心配なので秋から冬にします。三回目でやっと半分ということで、休憩。私の周りは三回目には到達している。ちと恥ずかしい。今回は入り口は草をかき分ける覚悟できたのですが、入り口近傍は草刈りがしてありました。途中草深いところは道探しが大変でした。上の方は草はありましたが迷うようほどのことはなかった。1回目は全く別なところを探す。2回目は看板を探してウロチョロ。三回目は後方部まで来ました。
成功したら報告します。