岡山 :: 行部古墳の地図とデータ

行部古墳

データ

名前行部古墳
よみがなゆくべこふん
都道府県岡山
所在地 岡山県矢掛町東三成行部
駐車スペース --
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

注意事項

--

キーワード

横穴式石室

紹介文

茶臼山から東に派生した小支丘上東端に位置する。荒神社の南西の崖面に、西半を欠失した小石室が露出している。残存する石室の状態から西に開口する横穴式石室と考えられ、側壁は〇.三~〇.四メートル大の角石が小口積みされている。現存石室三メートル、幅〇.七~〇.九メートルを計る。文献「矢掛町史」による

posted by seiuchi

写真 (12)

石室入口側が崩落石室入口入口より撮影入口より左側壁を撮影入口より右側壁を撮影
天井石を撮影古墳の側面を撮影古墳の側面を撮影墳頂謎の土塀
<< 前へ
 | 1 | 2 | 次へ >>

コメント (2)

ROY - 2016-09-11 22:21:10

友達と行ったけれど、良く分かりませんでした。また再チャレンジしてみます。

seiuchi - 2014-12-14 09:57:10

民家脇の竹林の中に古墳がありました。石室入口側が崩落し、かなり形が崩れています。石室は小さく、石も小石が使われています。

【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ