岡山 :: 圀勝寺裏古墳の地図とデータ

圀勝寺裏古墳

データ

名前 圀勝寺裏古墳
よみがな こくしょうじうらこふん
不明
都道府県 岡山
所在地 岡山県矢掛町東三成吉野
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

周辺情報
タグ 不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

圀勝寺の西北方、山下荒神社の西方にあり、南面する暖斜面中に位置する。南東に開く横穴式石室をもち、石室上面が露出、最奥部の天井石一枚分のみ残存。現存石室長二.三メートル、幅一.五メートル、高さ一.三メートル。古墳時代後期。文献「矢掛町史」による

posted by seiuchi

投稿写真 (11)

古墳の有る丘陵近くに有る圀勝寺古墳(手前は落下の石?)古墳の石組
天井石古墳後方から撮影入口から撮影奥壁から右側壁撮影

コメント (2)

yuki1949 - 2014/12/20 22:40:33

"近くに有る圀勝寺"の写真の紅葉、なんともいえぬ趣がありいいですね。晩秋から冬にかけての古墳見学のご褒美ですね。

seiuchi - 2014/12/14 13:18:04

圀勝寺の脇を通って丘陵に入ると巨石の上に小さな社が祀られた場所に着く。付近には天井石の一部とみられる石が転がっていたので、古墳かなと思い写真を撮る。しかし巨石廻りの隆起面を歩くも古墳だとの確信が持てないため、さらに山道を少し進んで斜面を見上げると、ヒノキ林の中に開口した古墳を見つける事ができました。

他県の古墳