岡山 :: 池尻古墳群の地図とデータ

池尻古墳群

データ

名前 池尻古墳群
よみがな いけじりこふんぐん
不明
都道府県 岡山
所在地 岡山県矢掛町里山田池尻
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

周辺情報
タグ 古墳群不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

里山田池尻から北方の橋本荒神社にかけての東面する緩傾斜地一帯には、横穴式石室を主体とする二〇基を越える後期古墳が点在する。これらは、雷師宮の南側の谷、雷師宮北側の斜面、橋本荒神社脇の谷合の三か所に集中する傾向がある。池尻古墳群は、そのうち、南端の一群を形成する古墳群で、雷師宮の南方にあたり、東に開折する小さな谷に面する斜面に位置している。現在六基の古墳が確認されているが、ほかにも一~二基あったと伝えられている。文献「矢掛町史」による

posted by seiuchi

投稿写真 (14)

古墳群が有る中央の谷間1号墳(墳丘)1号墳(石室口)1号墳(石室口から撮影)
1号墳(奥壁側から撮影)2号墳(墳丘)2号墳(墳丘したに落下した墳石)2号墳(石室口より撮影)

コメント (4)

ROY - 2017/03/11 00:15:21

1号墳と2号墳は川の方に石室が向いているので、分かりずらいです。3号墳は川のほとりにあり、石室も小さいので、分かりずらいです。4号墳以上は、雑木の中を進むので、断念しました。

seiuchi - 2014/12/26 21:58:32

killyさんこんにちは。「ラントウ」と言う言葉を初めて知りました。家形の墓石なんでしょうか。最近は矢掛町の古墳に魅せられて毎週通っています。また違った目で野山を歩けるのが楽しみです。

killy - 2014/12/25 08:53:27

余談ですが、この地区の墓地には豊島に多く残る「ラントウ」らしい墓石が多数あります。
屋根の部分が風化して無くなり、下部のみ残存しています。
誰かが調査するだろうと思いながら数十年経ちました。

seiuchi - 2014/12/24 18:27:58

荒神社から山道を進むとすぐに雑木の中に隆起した墳丘が見えました。古墳群のなかでまともに封土が残っていたのは、この1号墳のみでた。なかなか立派な石室です。更に山道を20mぐらい進むと山道のすぐ下側に2号墳がありました。墳丘下の谷には、2号墳の天井石らしい石が落下していました。更に10mほど進むと3号墳が同じく山道のすぐ下にありました。4号墳は更に進んだ山道の山側の雑木林の中に有りました。そこから20mぐらい北東側に進むと5号墳がありました。5号墳は天井石が全てなくなっています。6号墳は5号墳の北側に有るらしいのですが、シダが群生して進むことが出来ず断念しました。

他県の古墳