岡山 :: 日妻古墳群の地図とデータ

日妻古墳群

データ

名前 日妻古墳群
よみがな ひずまこふんぐん
不明
都道府県 岡山
所在地 矢掛市浅海日妻
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

周辺情報
タグ 古墳群不明横穴式石室駐車可能
注意事項

--

紹介文

日妻池の南方、阿部山から北に流れる一ノ瀬川沿いの谷合い傾斜地に位置する古墳群。横穴石室を主体として6基の古墳が残存する。

1号墳(表示位置)
通行止めの表示位置から上流側100mぐらい行ったところの山道の脇に常夜燈があり、山側に西に開口する横穴式石室をもつ円墳がある。羨道部は破損。石室現存長さ4.5m、幅1.4~1.7m、高さ1.9mの規模。(1号墳の北側の藪に10~15m間隔で4基の古墳が存在する)

2号墳
通行止め表示位置の近くに一ノ瀬川の堤防が有り、その東側の小さな丘陵に入ったところに位置する横穴式の円墳。径8m、高さ1.5~2m。現存石室長さ3.5m、幅1.1~1.4m、高さ1.6mの規模。

posted by seiuchi

投稿写真 (20)

通行止(駐車)200m奥の道脇に1号墳道脇に常夜燈、奥に1号墳開口1号墳石室口(羨道破壊)1号墳(石室口より撮影)
1号墳(奥壁から撮影)2号墳(駐車脇の堤防東丘陵に入る)2号墳(墳丘)2号墳(石室口撮影)

コメント (1)

seiuchi - 2015/03/15 16:41:54

一ノ瀬川谷の東丘陵の山裾に有る日妻古墳群を見学してきました。丘陵脇の道から一ノ瀬川傍を上って行く所に通行止め表示が有ります。(駐車スペース)そこから谷の東丘陵に入って行くと、雑木の中に分かりやすい墳丘が見えました。谷側に回り込むと石室が開口しています。墳丘からすると円墳の様です。石室は側壁が迫出た持ち送りの石組に見えます。最初何号墳か分かりませんでしたが、矢掛町史を見ると堤防の東に有るのが2号墳との事です。その後周辺を歩いてみましたが見渡らないので、一旦山道に下りて上流側に上って行くと、道脇に灯籠(常夜燈)が有り、奥側に開口している1号墳が有りました。羨道は無くなっています。古墳群の中では一番大きい様です。奥壁の石上が尖がり、隙間に石材を組み入れた石組に目がいきます。その後1号墳の周辺を歩くと、真北近くの藪に連続的(約10m間隔)に横穴式石室をもつ4基の古墳が有りました。(封土はほとんど流出)

矢掛町史には2基の古墳しか紹介されていないので、1・2号墳以外の4基は何号墳か分からないのでA~D号墳で写真を投稿します。(知識不足でゴメンナサイです(#^.^#))

他県の古墳