岡山 :: 中塚古墳群の地図とデータ

中塚古墳群

データ

名前 中塚古墳群
よみがな なかづかこふんぐん
不明
都道府県 岡山
所在地 倉敷市粒江
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

瀬戸自動車道「水島IC」降車

周辺情報
タグ 古墳群不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

丘陵の山裾に位置。3基からなる古墳群。東に開口する横穴式石室をもつ。

1号墳(古墳マップ表示位置)
民家裏に接している。天井石2石が載り、1石は崩落している。石室残存長さは4.8mとされる。

2号墳
1号墳の南西50mの民家裏に接している。天井石1石が載り、東に開口している。

3号墳
2号墳の南側20mの笹藪に位置。墳丘は藪道で削られ、平坦になっている。天井石1石が露出し、東に向いている。

posted by seiuchi

投稿写真 (19)

1号墳(南から)1号墳(西から)1号墳(北から)1号墳(東に開口)
1号墳(奥壁)1号墳(右側壁)1号墳(左側壁)2号墳(切り株と石材露出)

コメント (1)

seiuchi - 2016/01/20 19:46:40

1号墳
民家裏の山裾に有ります。墳丘は流出し、石材が露出しています。天井石が2石載り、1石は崩落しています。現存石室長さは3.5m、幅1.2m、高さ0.7m程度です。

2号墳
1号墳から南西方向を見ると、石材が露出しているのが見えます。現存石室幅は0.9m程度です。石室脇に大きな木が切られていますが、切り口からすると、そんな昔に切られた物ではない様に見えます。天井石は木の根で持ち上がっていて、生命力の力強さを感じます。

3号墳
2号墳の南側20mの笹藪に天井石1石が露出しています。向きからすると、他の古墳と同じ様に東に開口していたと思われます。すぐ脇にも石材らしい石が覗いていました。

他県の古墳