岡山 :: 立坂弥生墳丘墓の地図とデータ

立坂弥生墳丘墓

データ

名前 立坂弥生墳丘墓
よみがな たちざかやよいふんきゅうぼ
不明
都道府県 岡山
所在地 総社市 新本 立坂
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

県道北側600mに遺跡公園駐車場

周辺情報
タグ 不明駐車可能
注意事項

--

紹介文

総社市と倉敷市を分岐する尾根上に位置している。墳丘墓北側は道路、西側は工場でいずれも削られ、絶壁になっている。約17mの円形もしくは楕円形の弥生墳丘墓とされる。

埋葬設備:箱式石棺、木棺。
出土品:弥生土器、特殊器台、特殊壺、管玉、勾玉。
※特殊器台はS字に描かれた文様で、「立坂型」と呼ばれている。

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

工場側の旧道(左尾根に墳丘墓)尾根上に「大仙智明大權現」の石碑掘り文字に古墳の文字があるが墳丘墓(西から)
墳丘墓(削られ歪な形)墳丘墓頂部箱式石棺?墳丘墓北側は絶壁

コメント (1)

seiuchi - 2016/02/13 20:05:35

丘陵に登るため、尾根の西側の工場脇の道を行くと、尾根上に登るコンクリートの階段が有ります。尾根頂部には、3mほどの大きな石の彫り物が有り「大仙智明大權現」と書かれている。下方の掘り文字に「古墳」の文字も見える。全く内容が分からないがなにか意味ありげ。

そこから東に50mほど行くと、尾根先端に歪な細長い高まりが有ります。高さ3m、長さ20~30m程度に見えます。いろいろな所に掘った様な跡が有る様に見えます。北側は崖で、落ちたらまず助かりません。眼下に「山幸ゴルフ」の練習場が有ります。昔はここでよく練習したが、まさか反対方向の崖上に立つ事になろうとは(#^.^#)。

墳丘を歩くと、人工的に置かれた様な石の配列が見えます。箱式石棺かなぁと思ったがよく分からず。現在は墳丘しか残っていない様です。

帰り支度をしていると、墳丘墓近くで地元の方と鉢合わせになったので、古墳の場所を尋ねると、昔この場所を発掘していたと言われていた。そして昔は下の県道は無く、山と山が繋がっていて峠になっていたそうです。脇には道しるべの石碑が有った様で、現在は工場脇のお地蔵さん脇に移していると、そこに連れて行ってくれる。かなり古い年代物の様で、教育委員会からも調査に来たようです。またこの周辺には、88か所巡りのお地蔵さんが有るとの事で、山を歩きながら4か所ほど見せてもらったり、この地区の古墳の話やら、この地区を治めた戦国武将のお墓の話とか、いろいろ聞かしていただいたので、また付近を歩きたいと思ってしまった(#^.^#)。

他県の古墳