上円下方墳とは

上円下方墳(じょうえんかほうふん)

方墳の上に円墳を乗せたような形状です。発掘調査によって上円下方墳と確認されたのは5基のみです。古墳時代の終わり頃(7世紀前半~8世紀)に造られました。

上円下方墳の一覧 [ 計:7 表示:1-7 ]

名前 都道府県 紹介文
石のカラト古墳奈良古墳時代終末期に築造された上円下方墳。 墳丘の盛土は、異な ...
山王塚埼玉古墳時代終末期の上円下方墳と思われる。1段目下方部は1辺約6 ...
清水柳北1号墳静岡古墳時代終末期(8世紀初頭頃)の上円下方墳。 下方部は1辺 ...
天文台構内古墳東京全国で5基しか確認されていない上円下方墳の1基。 墳丘は1 ...
野地久保古墳福島全国で5基しか確認されていない上円下方墳。 墳丘は下方部が ...
宮塚古墳埼玉荒川北岸の自然堤防上に所在。全国的にも発見例が少ない上円下方 ...
武蔵府中熊野神社古墳東京全国で5基しか確認されていない上円下方墳。 墳丘は異なる種 ...