熊本の古墳情報

熊本の古墳

熊本の古墳 [ 計:100 表示:81 - 100 ]

野津古墳群
野津古墳群 - 古墳群 【のづこふんぐん】 八代郡氷川町野津 古墳時代後期(6世紀)に築造された4基の前方後円墳。 墳丘の形態や出土遺物...
中ノ城古墳
中ノ城古墳 - 前方後円墳 【なかのじょうこふん】 八代郡氷川町野津 全長約100mの前方後円墳。 墳丘は3段に築かれ、葺石、埴輪のほか石製表飾...
持松塚原古墳
持松塚原古墳 - 円墳 【もちまつつかばるこふん】 山鹿市鹿央町持松 現状は方墳だが、築造当時は直径約30m・高さ約5mの円墳だったようだ。試掘調...
慈恩寺経塚古墳
慈恩寺経塚古墳 - 円墳 【じおんじきょうづかこふん】 熊本市植木町米塚 現状で直径約43m・高さ約8m、2段築成の円墳で葺石・埴輪・周溝を備える。墳...
国越古墳
国越古墳 - 前方後円墳 【くにごしこふん】 宇城市不知火町長崎 全長62.5mの前方後円墳。後円部径36.2m・高さ6.5m、前方部幅22....
芹ヶ迫古墳
芹ヶ迫古墳 - 円墳 【せりがさここふん】 山鹿市鹿央町広 古墳時代後期の円墳2基。 市指定史跡、1982(昭和57)年指定。
臼塚古墳
臼塚古墳 - 円墳 【うすづかこふん】 山鹿市石字臼塚 6世紀前半に築造された円墳である。 埋葬施設は南西に開口する複室構造の横穴...
頂塚古墳
頂塚古墳 - 円墳 【ちょうづかこふん】 山鹿市鹿本町津袋 直径13.5m・高さ2.5mの円墳。墳丘内部に埋蔵されていた舟形石棺の内外か...
津袋大塚古墳
津袋大塚古墳 - 円墳 【つぶくろおおつかこふん】 山鹿市鹿本町津袋 直径約32m・高さ約5mの円墳。周囲に石棺が3基保存されている。4世紀末~5...
北園鬼塚古墳
北園鬼塚古墳 - 円墳 【きたぞのおにづかこふん】 宇城市不知火町小曽部 直径約40m・高さ約6mの円墳で、横穴式石室の石材が露出している。市指定史跡...
志柿大松道古墳
志柿大松道古墳 - 円墳 【しかきおおまつどうこふん】 天草市志柿町大松戸 直径約10m前後の円墳で、両袖型の横穴式石室が東に開口している。玄室部は奥行...
方保田古墳石室
方保田古墳石室 - 不明 【かとうだこふんせきしつ】 山鹿市方保田 古墳時代後期の横穴式石室が移築・保存されている。市指定考古資料、1973(昭...
浜ノ上横穴墓群
浜ノ上横穴墓群 - 横穴墓 【はまのうえよこあなぼぐん】 球磨郡あさぎり町須恵 阿蘇溶結凝灰岩の崖面に横穴が開口している。 出土した須恵器から6世紀後半の...
つつじヶ丘横穴群
つつじヶ丘横穴群 - 横穴墓 【つつじがおかよこあなぐん】 熊本市中央区黒髪7丁目 立田山の南西麓に所在する横穴墓群。これまでに18群48基が確認されており、複...
沖ノ瀬古墳群
沖ノ瀬古墳群 - 円墳 【おきのせこふんぐん】 天草市栖本町古江字沖の瀬927 古江地区の半島先端部に所在する3基の古墳群。3基とも直径10m前後の円墳とみ...
大塚古墳
大塚古墳 - 前方後円墳 【おおつかこふん】 八代市上片町 全長55.7mの前方後円墳。 後円部径28m、高さ8.9m、前方部幅43....
高取上の山古墳
高取上の山古墳 - 前方後円墳 【たかとりうえのやまこふん】 八代市上片町 古墳時代後期に築造された八代平野最大の前方後円墳。 墳丘規模は全長77m、...
千人塚古墳群
千人塚古墳群 - 群集墳 【せんにんづかこふんぐん】 球磨郡水上村湯山本野 古墳時代後期(6~7世紀)の小円墳群。 村指定史跡。
長岩横穴群
長岩横穴群 - 横穴墓 【ながいわよこあなぐん】 山鹿市志々岐・小原 古墳時代後期の横穴墓群。 これまでに122基が確認されており、一部の横穴の...
妻の鼻墳墓群
妻の鼻墳墓群 - 地下式墓 【つまのはなふんぼぐん】 天草市本渡町広瀬 古墳時代中期~後期の地下式墓群。 5世紀後半~6世紀前半のものとみられる3...