福島の古墳情報

福島の古墳

福島の古墳 [ 計:110 表示:101 - 110 ]

餓鬼堂横穴墓群
餓鬼堂横穴墓群 - 横穴墓 【がきどうよこあなぼぐん】 福島県いわき市平薄磯字北ノ作 薄磯海岸の北、崖の中腹に分布する横穴墓群。天井や壁面に彩色や線刻が施された横...
浪岩横穴古墳A群11号
浪岩横穴古墳A群11号 - 横穴墓 【なみいわおうけつこふんえーぐんじゅういちごう】 福島県南相馬市小高区泉沢字浪岩 浪岩地区の山林中腹、南斜面に分布する横穴墓群の1基。奥壁に沿って棺床が据えら...
桜井古墳
桜井古墳 - 前方後方墳 【さくらいこふん】 福島県南相馬市原町区上渋佐字原畑 【主要な古墳】新田川南岸の河岸段丘上に立地する全長74.5mの前方後方墳。後...
桜井古墳群上渋佐7号墳
桜井古墳群上渋佐7号墳 - 方墳 【さくらいこふんぐんかみしぶさななごうふん】 福島県南相馬市原町区上渋佐字原畑 1辺27.5m・高さ3.3mの方墳。 築造時期は4世紀後半と推定されている...
本屋敷古墳群
本屋敷古墳群 - 古墳群 【もとやしきこふんぐん】 福島県双葉郡浪江町北幾世橋字伊織迫 前方後方墳1基、方墳2基、円墳1基で構成される古墳群。 県指定史跡、198...
清戸廹横穴
清戸廹横穴 - 横穴墓 【きよとさくよこあな】 福島県双葉郡双葉町大山新山字清戸迫 双葉町立双葉南小学校 標高50~60m、前田川南岸の南北に連なる丘陵を中心に約30支群・総数約30...
堂ノ森古墳
堂ノ森古墳 - 前方後円墳 【どうのもりこふん】 福島県双葉郡浪江町大字北幾世橋堂ノ森 浪江町浄化センターの敷地内に標識があり、背後の崖の上に古墳があります。
塚ノ腰古墳群
塚ノ腰古墳群 - 古墳群 【つかのこしこふんぐん】 福島県双葉郡双葉町郡山字塚ノ腰 縄文時代~室町時代までの遺跡が点在する塚ノ腰地区にある古墳群。 存在が確認...
狐塚古墳
狐塚古墳 - 前方後円墳 【きつねつかこふん】 福島県双葉郡浪江町大字棚塩狐塚 堂ノ森古墳から東に600m、全長約46mの前方後円墳。
沼ノ沢古墳群
沼ノ沢古墳群 - 古墳群 【ぬまのさわこふんぐん】 福島県双葉郡双葉町大字郡山字沼ノ沢 戦前には少なくとも前方後円墳1基、円墳6基が存在したが、海食などによって3号...