福島 :: 清戸廹横穴の地図とデータ

清戸廹横穴

データ
名前 清戸廹横穴
よみがな きよとさくよこあな
横穴墓
都道府県 福島 ( マップ | 一覧 )
所在地 双葉郡双葉町大山新山字清戸迫 双葉町立双葉南小学校
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR常磐線「双葉駅」より徒歩

交通 - 車

常磐自動車道「常磐富岡IC」降車

周辺情報
タグ 横穴墓装飾古墳(彩色)国指定史跡覆屋・保存管理施設
注意事項

福島第一原子力発電所の事故による警戒区域内にあり、立ち入りは出来ない。

紹介文

標高50~60m、前田川南岸の南北に連なる丘陵を中心に約30支群・総数約300基の横穴墓が分布。このうち、彩色壁画が描かれた第76号横穴墓は双葉南小学校裏山の崖面に所在する。1967(昭和42)年、小学校の造成工事中に発見された。横穴墓は全長3.15m・幅2.34~2.77m・高さ1.56m、平面は隅丸形でドーム状の天井をもつ。奥壁にはベンガラ(酸化鉄)を用いて、渦巻き文や帽子を被った人物、馬に乗った人物、犬、鹿らしきものが描かれている。狩りの様子を描いたものだろうか。7世紀後半の築造。
国指定史跡、1968(昭和43)年指定。

温湿度の変化やカビ等による彩色壁画の劣化を防ぐため、保存施設によって管理されている。年に数回、一般公開が行われ、ガラス越しに見学することが出来る。日本を代表する装飾古墳の1つなので是非見て欲しい。

2011(平成23)年3月、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、双葉町やその周辺は帰還困難区域に指定された。清戸迫横穴も区域内に立地しており、立ち入りは出来ない。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年05月20日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの古墳