神奈川 :: 上作延南原古墳の地図とデータ

上作延南原古墳

データ
名前 上作延南原古墳
よみがな かみさくのべなんばらこふん
方墳
都道府県 神奈川 ( マップ | 一覧 )
所在地 川崎市高津区上作延
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

JR南武線「津田山駅」より徒歩、または「武蔵溝口駅」よりバス

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 方墳
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

東西辺約16.0m~18.0m、南北辺約15.0m、高さ2.5mの方墳。(従来は円墳とされていたが、残存状態が良い西側からみると方墳と考えられる)

なお、発掘調査されていないため後年の信仰塚等の可能性もあるようである。
築造時期は不明であるが、川崎市の北西部で調査された古墳から考えると、6世紀後半から7世紀前半と思われる。

参考文献
・佐藤善一、伊東秀吉「川崎市内の高塚古墳について-現状確認調査を踏まえて-」『川崎市文化財調査集録』第24集 1989年
・野中和夫、赤堀岳人「川崎北西部に分布する古墳の概況」『川崎市文化財調査集録』第41集 2006年

posted by yuki1949
updated 2019年09月16日
投稿写真 (4)
遠景(南から)
  • 遠景(南から)
  • by yuki1949
  • 2011年04月撮影
全景(南東から)
  • 全景(南東から)
  • by yuki1949
  • 2011年04月撮影
墳頂(南西から)
  • 墳頂(南西から)
  • by yuki1949
  • 2011年04月撮影
墳頂(南東から)
  • 墳頂(南東から)
  • by yuki1949
  • 2011年04月撮影
コメント (1)
yuki1949 - 2011/05/04 22:03:17

北側の道路は急斜面の下のため観察できないようである。南側の道路に回ると、畑の先に高まりがあり、その上に稲荷の社が見える。畑で仕事中の人に声をかけて見学。墳頂に社があるためか、かなりへこんでいるようだ。小さい古墳は探すのに苦労する。また、現地に案内板等がないので、確信がもてずチョット不安。(自然の小山かも?との疑念がつきまとう)

他県の古墳