岡山 :: 勝負ヶ谷古墳の地図とデータ

勝負ヶ谷古墳

データ
名前 勝負ヶ谷古墳
よみがな しょうぶがだにこふん
不明
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 倉敷市山地
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「倉敷IC」降車

周辺情報
タグ 不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

あしたば荘南側のフェンスから30mほど下がった墓地脇に位置。南南西に開口する横穴式石室をもつ。墳頂上は削平され、付近に「南無妙法蓮華経」の石碑が建っている。

posted by seiuchi
updated 2019年09月14日
投稿写真 (13)
あしたば荘南側フェンス下方に古墳墳頂付近に「南無妙法蓮華経」の石碑墳丘(15m弱・高さ2m)南南西に開口
石室入口(横から)入口から右側壁左側壁
奥壁奥から天井石入口に謎の石
コメント (1)
seiuchi - 2016/10/02 19:34:55

あしたば荘西側のフェンス脇の小道を行くと小さな墓地が有り、脇に「南無妙法蓮華経」の石碑が有る場所が墳頂付近です。

石碑が有る所は平坦化されていますが、墳丘は目測15m弱、高さ2mほどに見えます。横穴式石室が南南西に開口していて、入口には長さ2.7m、厚み0.7mほどに見える天井石が露出しています。

現存の石室長さ5.4m、幅1.5m、高さ1.4mほどで、天井石は4石、奥壁は四角の鏡石に1段の付け足しです。側壁は大石が下段に置かれ、上側に小石で調整積みされています。石室入口側に石室を塞ぐような意味不明の石材が1石存在しています。

他県の古墳