茨城の古墳情報

茨城の古墳

茨城の古墳 [ 計:174 表示:141 - 160 ]

舟塚山9号墳石棺
舟塚山9号墳石棺 - 遺跡 【ふなづかやまきゅうごうふんせっかん】 石岡市総社1丁目 当遺跡は舟塚山古墳の築かれている舟塚山古墳群(石岡市北根本)の内の一基、舟塚...
舟塚山古墳群
舟塚山古墳群 - 古墳群 【ふなづかやまこふんぐん】 石岡市北根本ほか 霞ヶ浦に注ぐ恋瀬川河口近くの台地上に分布しています。前方後円墳6基、方墳1基...
別当山古墳
別当山古墳 - 円墳 【べっとうやまこふん】 那珂郡東海村大字石神外宿1208-1 直径約52m、高さ8mの円墳。良く見ると墳丘の北西裾部に1辺10m程の造り出...
弁天古墳群
弁天古墳群 - 古墳群 【べんてんこふんぐん】 筑西市女方字弁天107外 弁天古墳群は,前方後円墳の可能性のある弁天塚(1号墳)と呼ばれる長径約33m...
北南茂呂稲荷塚古墳
北南茂呂稲荷塚古墳 - 前方後円墳 【ほくなんもろいなりづかこふん】 結城市北南茂呂字稲荷前472~476 墳長40m、後円部径20m・高さ3.5m、前方部幅20m。前方部は耕作により...
星神社古墳(諏訪山古墳)
星神社古墳(諏訪山古墳) - 前方後円墳 【ほしじんじゃこふんすわやまこふん】 常陸太田市小島町 全長約100mの前方後円墳。 出土した埴輪片から4世紀の築造と推定されてい...
保戸塚古墳
保戸塚古墳 - 円墳 【ほとづかこふん】 結城市大字鹿窪香取下841ほか 直径25m、高さ4m。市指定史跡。
房中台出土石棺
房中台出土石棺 - 不明 【ぼうじゅうだいしゅつどせっかん】 かすみがうら市坂1029 かすみがうら市歴史博物館 歴史博物館の敷地内に屋外展示されている箱形石棺。 かすみがうら市牛渡の房中...
坊主山古墳
坊主山古墳 - 前方後円墳 【ぼちやのやまこふん】 東茨城郡大洗町磯浜町 全長約63mの前方後円墳。 国指定史跡(磯浜古墳群)、2020(令和2)年...
梵天山古墳
梵天山古墳 - 前方後円墳 【ぼんてんやまこふん】 茨城県常陸太田市島町 梵天山古墳群は県指定史跡。 全長151m、県下第2位の前方後円墳。 前方...
梵天山古墳群
梵天山古墳群 - 古墳群 【ぼんてんやまこふんぐん】 茨城県常陸太田市島町 県指定史跡。主墳は全長151mの前方後円墳の梵天山古墳であり、周辺に阿弥陀塚...
前山古墳
前山古墳 - 円墳 【まえやまこふん】 稲敷市神宮寺869 直径30m、高さ2.5m。南西に両袖型横穴式石室が開口。玄室の全長3.24m...
真崎古墳群
真崎古墳群 - 古墳群 【まさきこふんぐん】 那珂郡東海村村松 標高約28m、東西に伸びる台地上に立地する古墳群。東西150m・南北80mの...
真崎横穴群
真崎横穴群 - 横穴墓 【まさきよこあなぐん】 那珂郡東海村村松 真崎古墳群が立地する台地の崖面に分布する横穴墓群。
増井古墳
増井古墳 - 不明 【ましいこふん】 東茨城郡城里町増井字西ノ内944外 残長40m程の古墳時代終末期の古墳だが,墳丘の西半分は旧水戸街道により切断さ...
丸山古墳
丸山古墳 - 前方後方墳 【まるやまこふん】 石岡市柿岡4123 全長55m・高さ7mの前方後方墳。1952(昭和27)年に発掘調査が行われ、...
馬渡埴輪製作遺跡
馬渡埴輪製作遺跡 - 遺跡 【まわたりはにわせいさくいせき】 ひたちなか市馬渡 古墳時代中期~後期の埴輪製作遺跡。 半地下式登り窯や住居、工房、粘土採掘坑...
甕の原古墳群
甕の原古墳群 - 古墳群 【みかのはらこふんぐん】 日立市大みか町 「六ツヶ塚」という地名が残り、かつては前方後円墳1基、円墳5基からなる古墳群...
宮山観音古墳
宮山観音古墳 - 前方後円墳 【みややまかんのんこふん】 筑西市宮山492・493・500 復元墳丘長約92m、後円部径約45m・高さ約6m、前方部長約47m・幅約40...
妙見山古墳
妙見山古墳 - 円墳 【みょうけんざんこふん】 小美玉市川中子 小美玉市(旧新治郡玉里村)霞ヶ浦の北の台地に築かれている円墳である。径50m...