長崎の古墳情報

長崎の古墳

長崎の古墳 [ 計:37 表示:1 - 20 ]

天ヶ瀬古墳
天ヶ瀬古墳 - 円墳 【あまがせこふん】 長崎県南島原市布津町天ヶ瀬 「鬼の岩屋」とも呼ばれている円墳で、盛土の一部が流失し横穴式石室の天井部が露...
飯盛鬼塚古墳
飯盛鬼塚古墳 - 不明 【いいもりおにづかこふん】 長崎県諫早市飯盛町後田2387 海を一望できる高台に所在する後期古墳。盛り土は失われ、南東方向に入口をもつ横...
首塚古墳
首塚古墳 - 円墳 【くびづかこふん】 長崎県雲仙市愛野町乙字首塚3566 直径10m・高さ5mの円墳。 この塚に纏わる伝説は現地看板参照。
木秀古墳
木秀古墳 - 不明 【きしゅうこふん】 長崎県諫早市長野町木秀 道路脇に横穴式石室の奥壁と側石が露出している。大正時代に調査され、玉類や武器...
一本松古墳
一本松古墳 - 円墳 【いっぽんまつこふん】 長崎県雲仙市愛野町甲字鬼塚1329 直径約16mの円墳で、横穴式石室が南西方向に開口している。全長約7m、玄室・...
丸塚古墳
丸塚古墳 - 円墳 【まるづかこふん】 長崎県雲仙市吾妻町本村名 直径約30mの円墳で、墳丘上は墓地として利用されている。 隣接する守山大塚...
守山大塚古墳
守山大塚古墳 - 前方後円墳 【もりやまおおつかこふん】 長崎県雲仙市吾妻町本村名 全長約70mの前方後円墳。後円部径約45m・高さ約7m、葺石・周溝を備える。...
平山古墳
平山古墳 - 円墳 【ひらやまこふん】 長崎県島原市有明町湯江乙417 直径約15mの円墳。 横穴式石室、玄室部長さ約2m、幅約2m、高さ約2m。
金山古墳
金山古墳 - 円墳 【かなやまこふん】 長崎県雲仙市国見町多比良戊361 天井石を失った横穴式石室が露出している。 市指定史跡、1993(平成5)年...
鬼の岩屋(高下古墳)
鬼の岩屋(高下古墳) - 円墳 【おにのいわやこうげこふん】 長崎県雲仙市国見町多比良丁351 直径18m前後の円墳だったと思われるが、墳丘は流失し両袖型の横穴式石室が露出...
大峰古墳
大峰古墳 - 不明 【おおみねこふん】 長崎県諫早市小長井町大峰 墳丘が大きく削られており、墳形は不明。円墳もしくは前方後円墳と考えられている...
善神さん古墳
善神さん古墳 - 円墳 【ぜんじんさんこふん】 長崎県諫早市高来町東平原 湯江神社境内に立地。盛り土は失われ、露出した横穴式石室が保存されている。玄室...
長戸鬼塚古墳
長戸鬼塚古墳 - 円墳 【ながとおにづかこふん】 長崎県諫早市小長井町小川原浦長戸 有明海に突き出た丘陵先端部に立地、直径約15m・高さ約5mの円墳で葺石・周溝...
小路口鬼の穴古墳
小路口鬼の穴古墳 - 円墳 【おろぐちおにのあなこふん】 長崎県大村市小路口本町 現状で直径約20m・高さ約3mの円墳。埋葬施設は南に開口する横穴式石室で全長...
彼杵の古墳(ひさご塚)
彼杵の古墳(ひさご塚) - 前方後円墳 【そのぎのこふんひさごづか】 長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷 全長58.8mの前方後円墳。後円部径37.7m・高さ6.3m、前方部最大幅1...
鬼塚古墳
鬼塚古墳 - 円墳 【おにつかこふん】 長崎県佐世保市宮津町 直径約15m・高さ約3mの円墳。2013(平成25)年の発掘調査で、南に入口...
てぼ神古墳
てぼ神古墳 - 円墳 【てぼがみこふん】 長崎県佐世保市萩坂町 盛土が失われ、横穴式石室の石材が露出。7世紀に築造された周溝をもつ円墳で、玉...
神方古墳
神方古墳 - 円墳 【かみがたこふん】 長崎県北松浦郡小値賀町前方郷3747-1 小値賀島の東部、標高約10mの微高地に立地。盛り土の大部分が流失しているが、...
笠松天神社古墳
笠松天神社古墳 - 前方後円墳 【かさまつてんじんしゃこふん】 長崎県平戸市田平町小手田免517-1 標高約30mの台地中央部に立地する全長約35mの前方後円墳。後円部径約22m...
横島古墳
横島古墳 - 円墳 【よこしまこふん】 長崎県松浦市喜内瀬免691-3 現在は埋め立てにより福島と陸続きとなっていますが、かつては小島にあった円墳で...
他県の古墳