東京 :: 富塚古墳(高田富士)跡の地図とデータ

富塚古墳(高田富士)跡

データ
名前 富塚古墳(高田富士)跡
よみがな とみづかこふん
不明
都道府県 東京 ( マップ | 一覧 )
所在地 新宿区西早稲田1丁目 早稲田大学
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

東京メトロ東西線 早稲田駅 5分(正門経由7分)

交通 - 車

--

周辺情報
タグ --
キーワード

消滅, 移転保存, 富士塚, 神社

注意事項

--

紹介文

安永9年に開かれた都内最古の富士塚で、元は水稻荷の境内でした。水稻荷というのは、富塚という高台に藤原秀郷が稻荷を祀ったのが縁起で、元禄年間に大椋の下から霊水が湧出して以来水稲荷の称となったそうです。この富塚が古墳の再利用であったといいますが、昭和38年に水稻荷は早稲田大学との土地交換で、現在の甘泉園の一画へ移転して富塚は消滅しています。その場所は早大9号館のあたりで西側の小園地に案内板が建てられています。形状は円墳または前方後円墳であったといいます。

posted by garan20
updated 2020年10月06日
投稿写真 (9)
富塚跡説明板富塚跡と説明板富塚跡(早大9号館)富塚跡入口(早大第3西門)
現在の高田富士
  • 現在の高田富士
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
移転先:富塚古墳の駒札
  • 移転先:富塚古墳の駒札
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
移転先:水稲荷、富塚古墳
  • 移転先:水稲荷、富塚古墳
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
移転先:水稲荷狐穴(冨塚古墳石室)
  • 移転先:水稲荷狐穴(冨塚古墳石室)
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
移転先:水稲荷狐穴(冨塚古墳石室)
  • 移転先:水稲荷狐穴(冨塚古墳石室)
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
コメント (0)
--