宮城の古墳情報

宮城の古墳

宮城の古墳 [ 計:92 表示:41 - 60 ]

台町1古墳石棺および経の塚古墳石棺
台町1古墳石棺および経の塚古墳石棺 - 不明 【だいまちこふんきょうのつかこふん】 宮城県仙台市青葉区片平 東北大学文学研究科に所属する考古学陳列館の隣に箱式石棺と長持形石棺が保存され...
薬師堂横穴墓群
薬師堂横穴墓群 - 横穴墓 【やくしどうよこあなぼぐん】 宮城県宮城郡七ヶ浜町湊浜 七ヶ浜町の帯状に分布する横穴墓群のうち、最も南側に位置する。1970(昭和4...
大塚古墳
大塚古墳 - 円墳 【おおつかこふん】 宮城県亘理郡亘理町吉田字大塚 直径33m・高さ4mの円墳。通称「だんこ山」。 出土した埴輪片から5世紀代...
高崎古墳(丸山囲古墳)
高崎古墳(丸山囲古墳) - 円墳 【たかさきこふんまるやまがこいこふん】 宮城県多賀城市高崎2丁目 直径約40mの円墳とされるが未調査のため詳細不明。他にも2基あったようだが、...
下飯田薬師堂古墳
下飯田薬師堂古墳 - 円墳 【しもいいだやくしどうこふん】 宮城県仙台市若林区飯田字中橋 直径約10m・高さ約2m、墳丘上に薬師堂が建つ。
大塚山古墳
大塚山古墳 - 円墳 【おおつかやまこふん】 宮城県仙台市太白区袋原 直径約30mの円墳。標柱あり。
城丸古墳
城丸古墳 - 円墳 【しろまるこふん】 宮城県仙台市太白区四郎丸 直径約20mの円墳か。墳丘上に城丸明神が建つ。
入の沢遺跡
入の沢遺跡 - 遺跡 【いりのさわいせき】 宮城県栗原市築館城生野入の沢 古墳時代前期後半(4世紀後半)の環濠集落。標高49mの丘陵上にあり、周囲を塀...
賽ノ窪古墳群
賽ノ窪古墳群 - 古墳群 【さいのくぼこふんぐん】 宮城県名取市愛島笠島字台、北台他 高館丘陵から分岐し東へ張り出す標高30~50mの愛島丘陵上に30基程が分布し...
天神塚古墳
天神塚古墳 - 方墳 【てんじんづかこふん】 宮城県名取市上余田字市坪 東西約26m・南北約30m・高さ約2.8mの方墳で、幅約8mの周溝を備える。...
伊勢堂古墳
伊勢堂古墳 - 不明 【いせどうこふん】 宮城県大崎市古川塚目字屋敷 詳細不明。
へっぴり塚古墳群
へっぴり塚古墳群 - 群集墳 【へっぴりづかこふんぐん】 宮城県加美郡加美町菜切谷字塚前 東西200m・南北100mの範囲に円墳5基が保存されている。 町指定史跡、...
蝦穴横穴古墳
蝦穴横穴古墳 - 横穴墓 【えぞあなよこあなこふん】 宮城県宮城郡松島町幡谷字蝦穴 標高20m前後の丘陵南斜面にある。この場で確認される7基はその一部で、古墳群...
井戸沢横穴墓群
井戸沢横穴墓群 - 横穴墓 【いどさわよこあなぼぐん】 宮城県亘理郡山元町坂本字井戸沢 昭和44年の調査で土師器、須恵器長頸壺、壁面に朱塗りの痕、メノウ製勾玉、切子...
八つ穴横穴墓群
八つ穴横穴墓群 - 横穴墓 【やつあなよこあなぼぐん】 宮城県大崎市鹿島台大迫五十番屋敷 横穴墓のほとんどが保存のために穴が埋め立てられたりして玄室が見られない中、唯...
赤井遺跡
赤井遺跡 - 遺跡 【あかいいせき】 宮城県東松島市赤井字星場 7~8世紀、関東上総地方からの移住者によって営まれた集落跡。後の道嶋氏につな...
矢本横穴墓群
矢本横穴墓群 - 横穴墓 【やもとよこあなぼぐん】 宮城県東松島市矢本字上沢目 7世紀前半ごろから8世紀にかけて、関東(千葉県上総地方)からの移住者によって...
五松山洞窟遺跡
五松山洞窟遺跡 - 遺跡 【ごしょうざんどうくついせき】 宮城県石巻市湊字町裏山 古墳時代後期(6世紀後半~7世紀初頭)の遺跡。金銅装太刀、衝角付冑、骨角製品...
炭釜横穴古墳群
炭釜横穴古墳群 - 横穴墓 【すみがまよこあなこふんぐん】 宮城県柴田郡柴田町大字四日市場字炭釜 古墳時代終末期~奈良時代の横穴墓群。 古くから「エゾ穴」として地元では知ら...
新峯崎遺跡
新峯崎遺跡 - 遺跡 【しんみねざきいせき】 宮城県柴田郡村田町関場字新峰崎 古墳時代中期の祭祀遺跡。土師器のほか鏡・勾玉・剣などの石製模造品が数多く出土...