岡山 :: 井の砂塚古墳の地図とデータ

井の砂塚古墳

データ
名前 井の砂塚古墳
よみがな いのさこづかこふん
不明
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 笠岡市大島中
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「笠岡IC」降車

周辺情報
タグ 不明石室露出神社・寺横穴式石室駐車可能
注意事項

--

紹介文

ミカン畑後方の山裾に位置。上流側に荒神社が有る。墳丘は流出し、横穴式石室の石材が露出している。天井石1石が側壁の上に載っているが、崩落寸前の不安定状態で残っている。その他、天井石、側壁の石材と思われる石が、周辺に数個散在している。

posted by seiuchi
updated 2016年08月26日
投稿写真 (10)
西から東から南から(主軸方向)北から(主軸方向)
南側に石材散在古墳前に手製の説明札古墳から見る(笠岡諸島)上流側に古い荒神社
神社脇に酒の神様650年前からの井戸と伝わる
コメント (2)
ROY - 2016/08/26 10:53:24

行ってみましたが、草が茂っていたため、よく分からないので断念しました。でも、井戸と古い神社があったので、そこら辺にあると思うのですがねぇ........                                                                           まあ、草が茂っていない冬に再チャレンジしてみます。

seiuchi - 2015/11/16 19:16:27

情報では丘陵中腹の尾根上の様なので、付近を歩きまわるが見つからず、現在は無くなっているのだろうと、諦めて車まで歩いて帰っていたところ、偶然地元のおじいさんにお会いしたので、尋ねると古墳が有ると言われる。そして、車で案内してくれると言われるので、軽トラの後をついて行く。

現地は、歩いた場所よりかなり下で、山裾から雑木に入ったところに有った。天井石が1枚載っているが、かなり不安定で崩れそうです。よく見ると、両サイドの側壁の一部が見えるので、それからすると、主軸は南北方向で、南に開口していたと思われます。おじいさんの話では、昔からこの状態で、子供のころ、付近でよく遊んだと言っておられた。

上側には、かなり古い荒神社と、鳥居が有ったが、社は朽ちて倒れそうです。そして、脇に石造りの社が有るので、気になり聞いたところ、酒の神様との事。むかし、この集落には杜氏の人が多くいて、各地に働きに行った歴史が有ると言っておられた。

帰りに、なんでも650年前から使われていたと言われる井戸が近くに有るとの事で、見せてもらう。後で思ったが、井の砂塚古墳の名前は、大昔から井戸が有った事から、この名前が付いたのかなぁと少し思った。

近くの古墳
他県の古墳