茨城 :: 平沢二号墳の地図とデータ

平沢二号墳

データ
名前 平沢二号墳
よみがな ひらさわにごうふん
不明
都道府県 茨城 ( マップ | 一覧 )
所在地 つくば市平沢531-3
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ --
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

四基が現存する平沢古墳群の一つで通称を開山岩屋という。墳丘の規模や形は不詳であるが、横穴式石室の一部で遺体を納めた後室が現存する。
入口の玄門を精美に加工する特徴から、7世紀中葉~後半頃(古墳時代終末期)の築造が推測される。なお、この玄門の形が蓮弁を表現したもので、仏教の影響を受けているとする見解もある。
また、傍らに「法華一字一石経 雲外謹書」と刻まれた石柱が立ち、この古墳が一字一石経塚として再利用されたことがわかる。江戸時代にこの近くにあった東寿寺という寺院の存在を伝える遺品でもある。

posted by papa0524
updated 2021年02月23日
投稿写真 (5)
石室の中より石室の中入口2入口
説明文
コメント (0)
--