茨城 :: 立ノ越古墳群の地図とデータ

立ノ越古墳群

データ
名前 立ノ越古墳群
よみがな たつのこしこふんぐん
古墳群
都道府県 茨城 ( マップ | 一覧 )
所在地 稲敷郡阿見町阿見
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ --
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

本古墳群は舌状台地を占地し、前方後円墳(柄鏡型)と円墳、群集墳など約20基ほど顕在している。この古墳群は古代史を知る上で大変貴重である。また本台地の付け根付近には、中世の館跡があり、地名「立ノ越」に深く関わっている。その先端部には250年前祭祀の八坂神社がある。霞ヶ浦注ぐ花室川には柿ノ木橋があり、橋には2つの伝説がある。
更に谷津を挟む西の丘陵には戦国城砦と寺跡があり、職人信仰の聖徳太子の祠がある。
掲載:立ノ越公民館(コミュニテーセンター)にある説明文

写真は、公民館裏の階段を上がった所にある立ノ越9号墳(愛宕神社)

posted by papa0524
updated 2021年03月07日
投稿写真 (4)
愛宕神社の墳丘愛宕神社愛宕神社説明文
コメント (0)
--
近くの古墳