山形 :: 中林古墳群の地図とデータ

中林古墳群

データ
名前 中林古墳群
よみがな なかばやしこふんぐん
円墳
都道府県 山形 ( マップ | 一覧 )
所在地 山形県山形市柏倉
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

西山形コミュニティセンター(山形市柏倉3800)から車で2分

周辺情報
タグ --
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

中林古墳は昭和48年に発掘されたもので年代は7世紀前後の古墳時代末期と推測されています。古墳は直径8m、盛り土の高さ2mと小型で石棺は竪穴式、長さ1m70cm、幅46cm、深さ36cmとなっていて石英安山岩の板石が使われています。副葬品としたものか馬具用に使われたと思われる鉄片が見つかっています(以上道路脇の案内板、西山形の散歩道㊳より)。昭和48年4月18日山形大学が現地調査(飯塚2遺跡発掘調査報告書 社会福祉法人慈風会 山形市教育委員会 平成22年3月より)。

2021年現在古墳群は私有地にあり、道路から古墳を確認することはできませんでしたが、案内板があったお陰でおおよその位置がわかりました。

山形県遺跡番号:201-192

posted by yamako
updated 2021年05月18日
投稿写真 (4)
中林古墳群(山形県遺跡地図とグーグールマ中林古墳群中林古墳群中林古墳群
コメント (0)
--