山形 :: 天王山古墳群の地図とデータ

天王山古墳群

データ
名前 天王山古墳群
よみがな てんのうざんこふんぐん
古墳群
都道府県 山形 ( マップ | 一覧 )
所在地 山形県南陽市梨郷字明神沢
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ --
キーワード

古墳群, 山形県南陽市, 天王山

注意事項

地図上の地点は、調査報告書から推定した7号墳のおおよその位置です

紹介文

昭和63年度、平成24年度・27年度の調査で10数基の古墳が確認されている。

・3号墳:円墳(直径約6m)南側と北側に周壕を有する。
・4号墳:前方後円墳(全長約15m)、天王山の最高所(標高327m)に位置するが眺望はあまりよくない。
・5号墳:円墳(直径約9m)、墳丘は山の西斜面に面している。
・6号墳:前方後円墳(全長約18m)
・7号墳:前方後円墳(全長約25m、天王山古墳群の中で最大)。天王山の尾根最高部南端(標高320m)に位置し。最も眺めの良い場所に築造されている。
・8号墳:円墳(直径約11m)尾根南端をやや下った斜面に築造。
・9号墳:円墳(直径約7m)、小型の前方後円墳の可能性もあり。
・10号墳:前墳(全長約24m)もしくは前方後円墳、尾根上の標高275mに位置。
・11号墳:円墳(直径約9m)、北側に周壕を有する。
・12号墳:円墳、北側に周壕を有する。
・13号墳:円墳(直径約8.5m)、天王山古墳群の中で最も標高の低い地点(標高245m)、山形県指定文化財「嘉暦二年大日板碑」の真上に位置している。

【引用・参考文献】
南陽市教育委員会 2016年3月 南陽市遺跡分府調査報告書4
南陽市教育委員会 2019年3月 南陽市遺跡分府調査報告書7

古墳時代の古墳群と推定

山形県遺跡番号:213-081

posted by yamako
updated 2021年06月12日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの古墳