奈良 :: 巨勢山古墳群の地図とデータ

巨勢山古墳群

データ
名前 巨勢山古墳群
よみがな こせやまこふんぐん
群集墳
都道府県 奈良 ( マップ | 一覧 )
所在地 奈良県御所市室、城山台、西寺田、條、多田、朝町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

御所駅よりタクシー利用

交通 - 車

南阪奈道路「葛城IC」降車

周辺情報
タグ 群集墳
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

巨勢山丘陵に分布する国内有数の群集墳。
5世紀中頃~7世紀に築造された推定総数700基の古墳が、10基程度の支群を多数形成している。大半が径10~20m程度の小円墳だが、方墳や前方後円墳も確認されており、群集墳としては国内最大規模を誇る。
国指定史跡、2002(平成14)年指定。

2009(平成21)年11月、史跡指定地内でゴルフ場の拡張工事が無許可で行われ、円墳4基が破壊されていたことが発覚した。現在、文化庁や御所市教育委員会が原状回復に向けた復旧方法を検討している。

posted by 古墳マップ運営
updated 2021年05月01日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの古墳