群集墳とは

古墳マップでは、下記のいづれかに該当するものを、「群集墳」として分類しています。

①墳丘のかたちや規模、埋葬施設等に共通性が見られる。
②限定した地域に数基~数百基の小古墳が散在・密集状態で分布する。

あまりの数の多さに「百塚」や「千塚」など地名の由来になっていることもあります。

※古墳群か群集墳の分類が難しい場合は、双方でタグ付けを行っております。
 タグ付けは、古墳マップ運営が緩い判断基準で行っています。必ずしも厳格ではありませんので、ご了承ください。

群集墳 [ 計:296 表示:1 - 20 ]

名前都道府県紹介文
相島積石塚群福岡玄界灘に浮かぶ島・相島に所在する積石塚群。古墳時代中期~後期...
青古墳群広島福王寺山南麓に分布する可部古墳群の一部で、15基のうち4基が...
青島村古墳宮崎円墳5基が県の史跡に指定されているが、現在確認できるのは青島...
青地古墳群岡山3基から成る古墳群。 1号墳(古墳マップ表示位置) ...
青ノ山山頂古墳群香川山頂に5基、山麓に4基あるそうです。
青柳古墳群東京現在、16基(四軒在家遺跡の10基を含む)ほどの古墳が確認さ...
赤井古墳群岡山広い墓地後方の尾根付近に集合する、5基からなる古墳群(各墳丘...
悪戸古墳群福島古墳時代後期の群集墳で、横穴式石室をもつ円墳9基が保存されて...
阿光坊古墳群青森奥入瀬川北岸の段丘上に立地する群集墳。直径10m前後、周溝を...
足門寺屋敷古墳群群馬古墳時代後期の群集墳。 足門団地内に3基が保存されている。...
穴観音古墳群岡山x点は1号墳 9号墳付近の薄暗いところでおばあちゃんが...
鐙坂古墳群長野薬師山の北側の尾根上に位置し、6基あるとされる。道沿いの一基...
甘木山古墳群福岡甘木山山頂付近に分布する9基の古墳群。 墳丘は削り取られ、...
阿弥陀原古墳群岡山穴観音古墳群の400mくらい北 x点は6号墳 6号墳...
荒屋古墳群石川辰口丘陵上に分布する古墳群。 円墳8基・方墳6基のA支群と...
飯塚・招木古墳群埼玉古墳時代後期~終末期の群集墳。 これまでに120基以上が確...
飯綱山古墳群新潟古墳時代後期の群集墳。 5世紀後半~6世紀に築かれた円墳が...
池尻古墳群岡山里山田池尻から北方の橋本荒神社にかけての東面する緩傾斜地一帯...
池之坊古墳群広島x点は2号墳(天満宮) 北に1号墳があるそうですが藪で...
石舟古墳群岡山石舟古墳から30mほど上方に当たるこの一帯には、4基の横穴式...