香川 :: 磨臼山古墳の地図とデータ

磨臼山古墳

データ

名前 磨臼山古墳
よみがな すりうすやまこふん
前方後円墳
都道府県 香川
所在地 善通寺市生野町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR土讃線「善通寺駅」よりタクシー利用

交通 - 車

高松自動車道「善通寺IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡山頂葺石埴輪石棺棺 割竹形石枕・埴製枕
注意事項

--

紹介文

全長約50mの前方後円墳。後円部径約25m・高さ約4m、前方部幅約8m・高さ約2m、葺石・埴輪を備える。後円部中央で刳抜き式の割竹形(舟形)石棺が出土している。鷲ノ山(旧綾歌郡国分寺町)産出の安山岩を使用しており、長さ約2.4m・幅約0.8mを測る。「身」の内部には造り付けの枕があり、両耳の位置には勾玉が浮き彫りされているなど、その美しさと加工技術の高さには脱帽である。「古墳時代の石棺ランキング」があればトップ10入りは間違いないだろう。もし可能なら、石棺に入って寝心地を確認したいくらいである。過去に数回盗掘に遭っており、副葬品は見つかっていない。4世紀後半の築造。国指定史跡(有岡古墳群)、1984(昭和59)年指定。石棺も1993(平成5)年に国の重要文化財・考古資料に指定、善通寺市民会館に保存されている。

・有岡古墳群
http://kofun.info/kofun/1003

posted by kofun.info

投稿写真 (5)

石棺石枕看板無題
善通寺市民会館にある石棺

コメント (1)

akkun2 - 2015/07/12 11:04:38

石枕の耳の所に勾玉型の耳飾が彫りこまれていて、楽しい。作った人はどうのように考えていたかは分からないが、何となく洒落というかユーモアを感じてしまう。

他県の古墳