栃木 :: 西方山古墳の地図とデータ

西方山古墳

データ
名前 西方山古墳
よみがな にしかたやまこふん
円墳
都道府県 栃木 ( マップ | 一覧 )
所在地 栃木市都賀町富張1402-3
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳移築横穴式石室武器装身具駐車可能
注意事項

--

紹介文

東北自動車道都賀西方PA(下り線)にある古墳です。

<以下、現地案内板の内容です>
西方山古墳の石室保存について

本古墳は東北自動車(道)建設に伴い、下り線パーキングエリア後方の西方山を土取に選定し調査した結果、この山に西方山古墳群が存在していることが判明し、栃木県教育委員会の協力により西方山古墳群のうち第4号墳を移築したものであります。この古墳は7世紀(約1300年前)頃の豪族の墓で、直径約18m、高さ3.4mの円墳であり、石室は栃木県地方の7世紀頃の古墳に見られる典型的なもので、長さ7.4m、幅1.9mの横穴式石室と呼ばれ、左右の壁は主に河原石を用いた小口積みという積み方であって、天井に近くなるにしたがってすこしずつ内側にせりだしていきます。天井は5枚の大きな石を横にして置き、その上は白色粘土で覆われていました。内部からは金メッキをした耳かざり、鉄製のやじり、刀等が出土しました。なお、この古墳の形状、大きさは、移築時のものよりも縮小されております。

posted by image_takatsu
updated 2019年09月21日
投稿写真 (4)
無題無題無題無題
コメント (0)
--
近くの古墳