岡山 :: 塚地古墳の地図とデータ

塚地古墳

データ
名前 塚地古墳
よみがな つかじこふん
不明
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 浅口市鴨方町地頭上
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「鴨方IC」降車

周辺情報
タグ 不明横穴式石室無袖型装身具土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

県道建設に伴い、平成10年に発掘調査される。南に開口する無袖式の横穴式石室も、調査後は埋められ現在は平坦な新地になっている。

posted by seiuchi
updated 2019年10月27日
投稿写真 (5)
この辺りに石室を埋める(北から)この辺りに石室を埋める(南から)下方に落下していた石を上げるこの石室を埋めてるらしい(写真)
発掘で耳環を手にした時の心境を歌に
コメント (2)
時の旅人 - 2019/04/22 21:11:22

seiuchiさんのコメントを読んだら、私も古墳めぐりに行きたくなりました。古墳だけでなく地元の人との触れ合いも大事にしたいですね。

seiuchi - 2015/11/17 20:36:46

谷向かい集落の一軒の民家を訪ねると、おばあさんが出てこられ、古墳の話をすると、土地の所有者で有り、石室の発見、発掘の仕事をされた方のお家だったのでびっくりする。

県道交差点の東側の駐車スペース(この下に石室が埋め戻ししているのが後で分かる)に車を停めて、尾根周辺を歩くが痕跡が全くないので、最後は聞くしかなく尋ねた家が前記のお宅だった。

おばあさんの話によると、お孫さんと立ち寄ったところに、タバコの箱ぐらいの小さな穴が開いていたとの事。手で突いていると、大きな空洞が出てきたので、びっくりして教育委員会に連絡したと話されていた。(発掘時は盗掘されていた様)

発掘作業も縁が有って、集落の人たちと石室内で発掘作業をやりましたと、懐かしそうに話されていた。なかでも金製の耳環を手に採った時は、ドキドキでしたと話されていた。

その時の心境を歌にして、色紙に残されていたので見せていただく。(歌が趣味らしく、発掘の様子を沢山読まれていた)
そして、石室をそのまま残してもらえなかったのが残念ですと、言っておられた。

このお宅に来る前、駐車スペース脇に有った大きな石(石材)に何気なしに腰を掛けて、休憩したのが縁の始まりだったのでしょうか。
古墳は見ることが出来なかったけれど、いろいろな話が聞けてよかった。

他県の古墳