岡山 :: 七地古墳群の地図とデータ

七地古墳群

データ

名前 七地古墳群
よみがな ななちこふんぐん
古墳群
都道府県 岡山
所在地 高梁市 川上町 七地
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳群集墳市指定史跡横穴式石室駐車可能
注意事項

谷に藪、倒木が多し

紹介文

2基からなる古墳群。(別名:砂田古墳群)

(高梁市HPでは、別名の砂田古墳群と、近くの堂屋敷古墳、やや離れた大塚古墳で七地古墳群としている様です。)

1号墳(別名:砂田1号墳)古墳マップ表示位置
道路脇に七地古墳群の石碑が有り、そこから小さな谷を100mほど登った西側斜面の10mほどに有る。径8mの円墳。南に開口する横穴式石室。石室長さ5m、幅2mとされる。天井石2石載る。

2号墳(別名:砂田2号墳)
1号墳の北東側に接している。径6mの円墳。南に開口する横穴式石室。石室長さ6m、幅2mとされる。墳頂の掘り出し跡に奥壁、側壁の一部が露出。墳丘背後に周溝が有るとされる。

posted by seiuchi

投稿写真 (13)

道路脇に七地古墳群の石碑1号墳(墳丘)1号墳(南に開口)1号墳(入口より)
1号墳(右側壁)1号墳(左側壁)1号墳(奥より)2号墳(墳丘)

コメント (1)

seiuchi - 2016/04/13 21:37:59

1号墳
谷を登って行くと、西側斜面に有ります。南に開口した横穴式石室です。石室長さ5mとされますが、埋もれているせいか、見える範囲の石室長さは2mほどです。幅も2mもなく0.8m、高さ0.7mほどです。奥壁側の方が幅が狭くなっています。

2号墳
天井石は取り外されているとの事ですが、奥壁側に1石見え、両側に側壁の一部が露出しています。石室方向は南側ですが、埋もれています。石室幅2mとされるも、見えているのは0.7mほどです。奥壁側の一部しか露出していないが、奥壁の雰囲気が1号墳と似ていて、同じ様な造りの石室ではなかったのかと想像してみました。(#^.^#)

他県の古墳