福島 :: へいどう壇古墳の地図とデータ

へいどう壇古墳

データ
名前 へいどう壇古墳
よみがな へいどうだんこふん
円墳
都道府県 福島 ( マップ | 一覧 )
所在地 田村郡三春町北成田
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳花見・紅葉スポット
注意事項

--

紹介文

畑の中の小丘陵上に築造された直径約10m・高さ約3mの円墳。内部構造等の詳細は不明。

三春町といえば滝桜(国指定天然記念物)が有名だが、へいどう壇古墳の墳丘上に立つエドヒガン桜(平堂壇の桜)の巨木も素晴らしい。「古墳も桜も同時に楽しみたい」というワガママな人もきっと満足するだろう。

また、古墳がある北成田地区では景観作物の栽培を行っており、春はサクラ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節を通して楽しめるスポットになっている。

・要田まちづくり協会(三春町HP)http://www.town.miharu.fukushima.jp/soshiki/2/0302kanameta-topic.html

posted by 古墳マップ運営
updated 2020年04月26日
投稿写真 (15)
2020/4/11-42020/4/11-32020/4/11-22020/4/11-1
2019/6/30-32019/6/30-22019/6/30-1無題
遠景全景いかにも前方後円墳、台地の上にあるのが古へいどう壇古墳
コメント (1)
yuki1949 - 2016/12/10 19:11:30

かなり大きく、近寄ると見上げるような墳丘が見え、堂々とした前方後円墳が、でも、径約10mで高さ約3mの円墳では? よく見ると台地の上の端に、小さなおわんを伏せたような墳丘があり、これが古墳のようだ。この古墳の墳頂から大きく立派な木が生えていて、これが有名な桜らしい。花が咲く時期に訪問したい場所でもある。

近くの古墳