岡山 :: 大谷1号墳の地図とデータ

大谷1号墳

データ
名前 大谷1号墳
よみがな おおやいちごうふん
方墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 真庭市上中津井
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「北房IC」降車

周辺情報
タグ 方墳国指定史跡段築基壇葺石横穴式石室切石の使用武器
注意事項

--

紹介文

3段築成の墳丘に前面2段の基壇をもつ5段築成の方墳。
玄室奥壁付近から出土した金銅装環頭大刀と金銅製品は県の重要文化財・考古資料に指定されている。
県指定史跡、1989(平成元)年指定。
国指定史跡(大谷・定古墳群)、2008(平成20)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2019年09月14日
投稿写真 (14)
陶棺(白色は補修部)陶棺の説明文双竜環頭大刀金銅製品
国道に標識古墳への道パネルパネル
古墳全景古墳横より撮影古墳後方より撮影墳頂より撮影
コメント (3)
セイウチ - 2014/09/18 21:04:31

石室に埋葬されていた陶棺が「古墳近くの「北房ふるさとセンター」に展示されている事が判り、見学に行ってきました。陶棺は粉々になっていたのでしょう、補修されて展示されていました。陶棺の色が灰色をしていたので管理人さんに尋ねたところ、焼き方により、こう言う色になると言われていました。また盗掘をまぬかれて発見された双竜環頭大刀と、金銅製品の現物が2階に有ると案内してくださり、見学させていただきました。

yuki1949 - 2014/07/23 22:44:13

墳丘全体に石が敷き詰められてきれいですね。盛土で覆われた墳丘は良く見かけるけれど、お城の石垣のような石積みが見事ですね。

セイウチ - 2014/07/21 16:37:45

国道に標識があるのでそれに従い山の方に舵をとると、100m位で谷間の駐車場へ到着する。
そこからさらに100m位歩いていくと古墳に到着しました。
古墳は山裾の斜面に作られ、形は方墳で5段式になっており、なにかピラミッドを連想させます。
石室内より金銅大刀や金銅製品が発掘されたようです。
石室の石は表面の加工が綺麗にされていました。

他県の古墳