山梨 :: 千米寺・石古墳群の地図とデータ

千米寺・石古墳群

データ

名前 千米寺・石古墳群
よみがな せんべいじいしこふんぐん
群集墳
都道府県 山梨
所在地 笛吹市一宮町千米寺、一宮町石
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR中央本線「勝沼ぶどう郷駅」よりバス利用(1日3本)

交通 - 車

中央自動車道「釈迦堂PA」に車をおいて見学に行こう

周辺情報
タグ 群集墳横穴式石室駐車可能
注意事項

群中最大の大塚古墳(1号墳)の位置を表示しています

紹介文

古墳時代後期の群集墳。
大小約35基の古墳が点在、かつては68基が存在したようだ。

posted by kofun.info

投稿写真 (17)

大塚古墳の石室内部大塚古墳古墳群のと思われる石材古墳群のと思われる石材
古墳群のと思われる石材千米寺・石古墳群の一基千米寺・石古墳群の一基群中で最大の古墳「大塚古墳」

コメント (1)

Kosuke - 2016/03/20 09:46:00

釈迦堂遺跡に寄りながら古墳を散策しました。釈迦堂遺跡博物館には縄文時代の土器や資料などが沢山ありましたが、その中にも当古墳群についてのことも書いてありました。展示品を一通り見た後に散策しました。古墳群はかなりまばらに分布してあります。大塚古墳と扇状地地帯に築かれている石室のある古墳は石室内部に入ることができます。山梨は葡萄の保存などで石室を利用するので、石室を残している古墳が多くあり、期待できます。おそらく千米寺・石古墳群はほとんど逃していると思いますが、次回行くときは釈迦堂PAに停めて散策したいです。