岡山 :: 迫田火の釜古墳の地図とデータ

迫田火の釜古墳

データ

名前 迫田火の釜古墳
よみがな さこだひのがまこふん
円墳
都道府県 岡山
所在地 久米郡久米南町神目
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 円墳横穴式石室陶棺装身具
注意事項

--

紹介文

同じ丘陵に有る迫田古墳より150mほど登った尾根筋から20mほど南斜面に下がった位置に有る。墳丘は流出し、天井石が露出。横穴式石室をもつ円墳。石室残存長さ4.7m、幅1m、高さ1.1mを測る。

近くの古墳
・迫田古墳http://kofun.info/kofun/2949

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

墳丘(尾根側から)墳丘(下側から)石材露出横穴式石室が開口
墳丘下に石材散在石室内部左側壁(入口より)右側壁(入口より)

コメント (1)

seiuchi - 2015/08/10 21:34:12

迫田古墳見学後、同一丘陵に有るとされる迫田火の釜古墳を探しに尾根を登って行きますが、なかなか見つからず。かなり上がった位置に小さな社が祭られた場所に到着するも、通り過ぎた感じなので、下がりながら探す事になりました。尾根筋脇の南側斜面を重点的に歩いて行くと、藪の斜面に天井石らしき石が見えたので、古墳だと分かりました。墳丘は流出し、墳形は分かりませんが、横穴式石室が北東側に開口しています。石室の上に3石残っていますが、1石は外れています。下方には天井石らしき石材が散在しています。石室内は埋もれ気味ですが、奥壁は三角形の鏡石で、全般に小さな石材が使われています。古墳名からして、想像していたよりは、小さな石室でした。

他県の古墳