茨城 :: 大日塚古墳の地図とデータ

大日塚古墳

データ

名前 大日塚古墳
よみがな だいにちづかこふん
帆立貝式古墳
都道府県 茨城
所在地 行方市沖洲
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 帆立貝式古墳埴輪動物埴輪横穴式石室
注意事項

--

紹介文

墳長40m,後円径30m・高6m,前方幅10m・長10m・高3m。後円部に雲母片岩板石組の横穴式石室が開口。6世紀後半ころの築造。ここから出土したとされる猿の埴輪は国の重要文化財で,現在,東京国立博物館所蔵。

posted by witness

投稿写真 (8)

道路より。左が後円部後円部から見た前方部後円部開口部
石室内部案内板猿の埴輪(東京国立博物館)大日塚古墳遠景

コメント (1)

witness - 2019/01/10 15:33:59

訪問したのは2年前です。石室前に案内板がありますが、そこまでの道は特になさそうで、見たいなら、遠慮なく登っていくしかありません。石室は国道の方向に開いているので、回り込むように進みます。猿の埴輪は本当に素晴らしい。三昧塚出土の冠は大陸文化を色濃く映していると言われていますが、この古墳にはどんな人が葬られたんでしょうか?