石屋形の古墳情報

石屋形とは

石屋形は、石室奥壁前に設けられた遺体安置施設です。前面に袖石を置き、その上に天井石を乗せています。

※「石屋形」と「石棚」の分類が難しい場合は、双方でタグ付けを行っております。
 タグ付けは、古墳マップ運営が緩い判断基準で行っています。必ずしも厳格ではありませんので、ご了承ください。

石屋形の投稿写真

石屋形

石屋形の古墳 [ 計:11 表示:1 - 11 ]

名前都道府県紹介文
王塚古墳(桂川町)福岡古墳時代後期(6世紀中頃)に築造された日本を代表する装飾古墳...
王墓山古墳香川全長約46mの前方後円墳。後円部径約28m・高さ約6m、前方...
大野窟古墳熊本全長約123mの前方後円墳。 古墳時代後期に築造された前方...
国越古墳熊本全長62.5mの前方後円墳。後円部径36.2m・高さ6.5m...
三明寺古墳鳥取向山丘陵の南側中腹、山名寺の裏にある後期古墳。墳丘は直径18...
千金甲古墳(乙号)熊本直径約15m・高さ約3mの円墳で、墳丘上には石室を保護する覆...
大坊古墳熊本全長約50mの前方後円墳。 埋葬施設は後円部南側に開口する...
塚坊主古墳熊本全長43.4mの前方後円墳。後円部径29.6m・前方部幅20...
童男山古墳福岡直径48m・高さ約6mの円墳。 埋葬施設は南西に開口する複...
弁慶ヶ穴古墳熊本直径約15m・高さ5.7mの円墳で、葺石・埴輪等は確認されて...
椀貸山古墳福井全長約45mの前方後円墳。後円部径約28m・前方部幅約24m...