熊本 :: 大坊古墳の地図とデータ

大坊古墳

データ

名前 大坊古墳
よみがな だいぼうこふん
前方後円墳
都道府県 熊本
所在地 玉名市玉名
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR鹿児島本線「玉名駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

九州自動車道「菊水IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡横穴式石室石屋形
注意事項

--

紹介文

全長約50mの前方後円墳。
埋葬施設は後円部南側に開口する横穴式石室で、全長約6m、前室・後室からなる複室構造で、安山岩の割石を用いて構築されている。後室部は長さ約3.4m、幅・高さ約2.8mを測り、ドーム状に構築されている。奥壁に沿って石屋形があり、内壁には赤や青などの顔料を使用して連続三角文や円文が描かれている。
出土遺物は金製耳飾りや金環などの装身具、武器、馬具、工具、土師器、須恵器など。6世紀前半頃の築造。
国指定史跡、1977(昭和52)年指定。墳丘は崩落防止のためコンクリートでガッチリ補強、石室も装飾の劣化防止のため保存施設によって厳重に管理されている。年に1回、一般公開が行われているようだ。

この古墳は古くから「鬼の竃」と呼ばれていたという。赤鬼・青鬼(石屋形の装飾?)が住みついているとして、恐れられていたようだ。

posted by kofun.info

投稿写真 (5)

無題無題無題大坊古墳壁画陶製写真
  • 大坊古墳壁画陶製写真
  • by 自転車くま
  • 2015年03月撮影
大坊古墳出土品
  • 大坊古墳出土品
  • by 自転車くま
  • 2015年03月撮影

コメント (0)

--