和歌山 :: 岩内1号墳の地図とデータ

岩内1号墳

データ

名前 岩内1号墳
よみがな いわうちいちごうふん
方墳
都道府県 和歌山
所在地 御坊市岩内
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR紀勢本線「御坊駅」よりタクシー利用

交通 - 車

阪和自動車道「御坊南IC」降車

周辺情報
タグ 方墳県指定史跡周濠・周堤横穴式石室両袖型木棺漆棺・夾紵棺武器農工具・漁具土器・容器
注意事項

--

紹介文

1辺の最長19.3m、版築によって築かれた方墳で周溝を備える。埋葬施設は南に開口する両袖型の横穴式石室で全長約6m、玄室部長さ2.48m・幅2m、羨道部長さ3.42m・幅1.45m、漆塗木棺片や鉄製の六花形飾り棺金具、銀装太刀、土師器、須恵器など数多くの副葬品が出土した。7世紀中頃以降の築造と推定されており、被葬者として有間皇子の名前などが挙がっている。石室の床面は7世紀後半に作り直されたようだ。県指定史跡、1979(昭和54)年指定。石室・墳丘は復元、整備されている。出土品も2013(平成25)に県の有形文化財・考古資料に指定された。

近くには4世紀末頃に築造された3号墳(直径28mの円墳・県史跡)がある。

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

無題無題無題無題
無題無題

コメント (0)

--

他県の古墳