大阪 :: 忍岡古墳の地図とデータ

忍岡古墳

データ
名前 忍岡古墳
よみがな しのぶがおかこふん
前方後円墳
都道府県 大阪 ( マップ | 一覧 )
所在地 大阪府四條畷市岡山2-7-12 忍陵神社
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR片町線「忍ケ丘駅」下車徒歩約10分

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳府指定史跡覆屋・保存管理施設神社・寺竪穴式石室武器武具腕輪形石製品石製品・石製模造品
注意事項

--

紹介文

全長87mの前方後円墳。後円部径約45m・高さ約6m、後円部墳頂に竪穴式石室があり、覆屋で保護されている。石室発見のきっかけは、1934(昭和9)年に発生した室戸台風で、倒壊した神社の再建工事中に発見されたそうだ。石室は長さ約6m、幅・深さ約1m、板状の割石を積み上げて構築されている。出土遺物は鍬形石や石釧、紡錘車、武器、武具など。4世紀中頃の築造。府指定史跡、1972(昭和47)年指定。

石室を長年保護してきた覆屋は、1995(平成7)年の阪神大震災で傾いてしまったが、地元の人達が中心となって2002(平成14)年に再建されている。

posted by 古墳マップ運営
updated 2021年05月01日
投稿写真 (0)
--
コメント (0)
--
近くの古墳