岡山 :: 牛窓天神山古墳の地図とデータ

牛窓天神山古墳

データ
名前 牛窓天神山古墳
よみがな うしまどてんじんやまこふん
前方後円墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 瀬戸内市牛窓町牛窓
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

西大寺駅・邑久駅よりバス利用

交通 - 車

岡山ブルーライン「邑久IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳市指定史跡神社・寺葺石埴輪駐車可能
注意事項

--

紹介文

天神山の山頂尾根に築造された全長約85mの前方後円墳。後円部径約50m、2段築成で葺石を備える。内部構造は不明だが、後円部墳頂に竪穴式石室の一部とみられる石材が露出している。出土遺物は円筒埴輪や壺形埴輪など。4世紀中頃~後半の築造。市指定史跡、2004(平成16)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2016年06月05日
投稿写真 (10)
古墳が有る天神山丘陵南からの登り口神社裏に古墳神社にある標識
前方部墳頂撮影前方部から後円部方向撮影括れ部撮影括れ部から後円部撮影
後円部より括れ部撮影後円部墳頂
コメント (1)
セイウチ - 2014/08/23 16:46:01

天神山の南から登って行くと神社が有り、すぐ後方に古墳が有りました。古墳は尾根を利用した前方後円墳ですが、括れ部の幅が狭く細長く見えます。牛窓地区の前方後円墳を今まで2基ほど見学しましたが、この古墳が一番藪が少なくて見やすいです。

近くの古墳
他県の古墳