岡山 :: 二塚山古墳の地図とデータ

二塚山古墳

データ
名前 二塚山古墳
よみがな ふたつかやまこふん
前方後円墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 瀬戸内市牛窓町鹿忍
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR赤穂線「邑久駅」よりタクシー利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡埴輪器財埴輪横穴式石室片袖型土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長約55mの前方後円墳で、後円部中央に片袖型の横穴式石室が存在する。出土遺物は円筒埴輪や形象埴輪、三輪玉、須恵器など。6世紀後半の築造。県指定史跡、1959(昭和34)年指定。

posted by 古墳マップ運営
updated 2014年09月17日
投稿写真 (9)
古墳への道古墳への入り口標識後円部
前方部?石室が見える隙間石室内①石室内②
古墳周辺の風景
コメント (1)
セイウチ - 2014/07/06 13:20:03

尾根の道脇に車を停め、標識に従って歩いて行く。
山側の藪の中に標識を見つける。立ち入ると藪、倒木ですごいことになっているために歩行が困難です。しかしよく見るとかすかに藪が倒れているところがありますので、見学に訪れる方もいらっしゃるのでしょうか。
古墳の場所、かたちが全く見えないため、標識にあった石室が埋もれているとのことなので、痕跡はないかスマホのGPSを片手に藪の中を捜しまわると、石が二つ露出しているのが見えました。
隙間がわずかに開いていたので、カメラを挿入して撮影すると石室を確認出来たので後円部を確認できました。(前方部はいまいちはっきりしない)

近くの古墳
他県の古墳