愛知 :: 大平山古墳第1号墳の地図とデータ

大平山古墳第1号墳

データ
名前 大平山古墳第1号墳
よみがな おおひらやまだいいちごうふん
不明
都道府県 愛知 ( マップ | 一覧 )
所在地 犬山市継鹿尾南谷
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

名鉄犬山線「犬山遊園駅」下車徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 不明駐車可能
注意事項

--

紹介文

石室の構造は主軸方向をほぼ南北にとり南に開口している。
石室の全長は推定5.4m、幅1.4m。

posted by sera
updated 2020年10月17日
投稿写真 (9)
天井石北側から南から石室
石室石室石室石室内。ごみの処理場になっている。
この三四が目印。この背後が古墳
コメント (2)
sera - 2020/10/17 18:45:38

1号墳も2号墳も標識が置かれるようになっていました。
地元の人たちにより設置されたものとのことです。
草や木も刈られており以前よりも見学がしやすくなりました。
ありがとうございます。

sera - 2014/09/23 17:20:06


寂光院の駐車場に車を止め、本道裏から東海自然歩道を歩きます。
大平山頂に着くと三角点があり、三叉路になります。
右手に展望台があり、展望台の左の道をそのまま進むと左手に大平山古墳第一号墳があります。
境界見出標「界三四」が目印です。
そのまま歩くと道の真ん中に岩があり、そこが大平山古墳第二号墳です。