岡山 :: 小天満古墳群の地図とデータ

小天満古墳群

データ
名前 小天満古墳群
よみがな こてんまこふんぐん
前方後円墳
都道府県 岡山 ( マップ | 一覧 )
所在地 赤磐市西窪田
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「山陽IC」降車

周辺情報
タグ 円墳前方後円墳埴輪石棺棺 箱形
注意事項

--

紹介文

2基からなる古墳群。

1号墳(古墳マップ表示位置)
小天満池の東20mの檜林に位置。全長30mの前方後円墳と推定されるも、前方部は無くなっている。後円部径15m、高さ2mとされ、墳頂には箱式石棺の一部が存在。弥生土器片が古墳周辺で採取されている。

2号墳
1号墳の北東70m(尾根先端)に位置。径24m、高さ3mの円墳。墳丘の東西は開墾で削られ、細長の墳丘になっている。墳頂脇に祠が祀られている。埴輪片が有るとされる。

posted by seiuchi
updated 2019年12月19日
投稿写真 (11)
1号墳(後円部墳丘)1号墳(後円部墳丘に土止め)1号墳(後円部墳頂)1号墳(墳頂東側の石材)
1号墳(墳頂西側の石材)1号墳(南側=前方部?)1号墳(墳丘南側に弥生土器片)2号墳(尾根先端に古墳)
2号墳(墳丘東は田圃で削られる)2号墳(墳頂)2号墳(墳頂脇に祠)
コメント (1)
seiuchi - 2016/02/24 19:23:56

1号墳
池脇の檜林に径10m、高さ1.5mほどの円墳形状の墳丘が有りますが、前方後円墳と推定されるらしく、後円部のようです。墳丘斜面には、封土の流出防止のため、板がはめられています。墳頂は平らで、箱式石棺の石材らしき物が墳頂東側と西側に見られます。前方部は完全に無くなっていますが、墳頂に立って地形を眺めると、有れば南側かなあと想像してみました。(#^.^#) 墳丘から南側を歩いてみると、茶色の焼物片が目に入ります。これが弥生土器の破片なんやろかなあと、しばし見学です。(#^.^#)

2号墳
低い尾根先端に円墳が有りますが、墳丘東側は田圃に、西側は果樹園に開墾され、南北に細長い形状の円墳になっています。墳頂には、3宇の祠が落ち葉に埋もれています。現在の古墳の痕跡は墳丘のみが残っているようです。

近くの古墳
他県の古墳